現役の音楽クリエイター達がミックス依頼を承ります♪♪

【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用

【絡み合う4人の男女】「魔性のカマトト/羽生まゐご」物語の意味を徹底的に考察

投稿日:

羽生まゐごさんの「魔性のカマトト」の曲にはどんな物語や意味が込められているのでしょうか。

「魔性のカマトト」について徹底的に解釈していきます。

「魔性のカマトト」とは

魔性のカマトト 町子編 「鬼の居ぬ間に」

「魔性のカマトト」は、

カマトトという名前の"男性"に基づく物語が展開されていく作品です。

3話構成になっており、それぞれの物語が3つの楽曲に込められています。

第一話『町子編「鬼の居ぬ間に」』
第二話『あんず編「痣」』
第三話『林檎編「世界で一番じゃない貴方を愛したら」

カマトトという男性と関わる3人の女性が描かれています。

そして3曲目の林檎編では歌い手の「Sou」さんが語り部として歌っています。

男性と女性たちにはどんな物語があるのでしょうか。

それでは考察に移ります。

魔性のカマトトの物語についてのコメント

"カマトト"という男性とは

カマトトは"知っているのに知らないフリをすること"を意味します。

江戸時代に生まれた言葉です。

その由来は昔、女性が世間知らずを装うため

わざと「カマボコはトト(魚)から出来ているの?(諸説あり)」という文句から生まれたそうです。

かまととは、「うぶを装うこと」や「うぶな人」という意味でも使われています。

カマトトの性格

語源や言葉の意味からも、知らないふりをして女性を魅了してしまうのがカマトトなのではないでしょうか。

女性に恋い焦がれられている様子が歌詞からも伝わってきます。

カマトトという男性は3つの物語からどのように描かれていくのでしょうか。



第一話「魔性のカマトト 町子編「鬼の居ぬ間に」

魔性のカマトト 町子編 「鬼の居ぬ間に」

商店街に住むタバコ屋の娘の町子が主人公。

カマトトに恋い焦がれてずっと想っている様子が描かれています。

曲名にある「鬼の居ぬ間に」というのは「鬼の居ぬ間に洗濯」ということわざがあるように

怖い人や五月蝿い人がいない間に、のんびりくつろいで気晴らしをすることを意味します。

少女は鬼がいない間にカマトトに会うのではないでしょうか。

その鬼は一体誰なのでしょうか。

町子は恋い焦がれていると同時に恋を忘れたいとも想っています。

カマトトには、嘘をつかれていて「貴女だけを愛している」翻弄されていると解釈できます。


Youtube:魔性のカマトト 町子編 「鬼の居ぬ間に」

実際にMVでは、カマトトらしき人物が町子が寝ている間にふらっと立ち寄って何かをプレゼントしています。

町子はカマトトに翻弄されて待たされている少女だということが曲から考察できます。

第二話「魔性のカマトト あんず編「痣」

魔性のカマトト あんず編「痣」

カマトトの元教え子の少女あんずが主人公。

あんず(杏)の花言葉は「臆病な愛」「疑い」「疑惑」

町子が待っているのに対して

あんずはカマトトへ執着してずっと彼を探し続けている姿が描かれています。

「先生、猫に構ってないでよ」

この歌詞があることからも構っている猫は泥棒猫。

つまりあんずにとっての恋敵を意味していることがわかります。

「猫」は先ほど出ててきた少女「町子」なのではないでしょうか。

そして町子が言っていた「鬼」はあんずだとわかります。

あんずは彼に魅了されていて手に入れるまで追い続けて執着している重い愛が描かれています

第三話「魔性のカマトト 林檎編「世界で一番じゃない貴方を愛したら」

魔性のカマトト 林檎編 「世界で一番じゃない貴方を愛したら」

第三話では初めて「カマトト」の心も歌われます。

主人公はカマトトと林檎。

「世界で一番じゃない貴方を愛したら」

二人はお互いを愛し合っているのにそれは一番ではないことが曲に描かれています。

林檎の花言葉は「好み・選択」「誘惑・後悔」。

MVでは二人は愛し合っているように描かれているのに

「世界で一番じゃない」と強く何度も歌っています。

その言葉は自分に言い聞かせているように感じます。

二人には一番に好きになれない何らかの事情があることがわかります。

「散々恋路に立って」とのことからカマトトの後悔が描かれているようにも考えられます。

二人は過去の話で、

今のカマトトは林檎を忘れ埋めるために色々な恋路をしているのではないでしょうか。

林檎との物語は、最後にはカマトトの側から離れていく姿が描かれています。

魔性のカマトトの物語

魔性のカマトトはただの垂らしではなく、

誰も満たされない姿が描かれています。

この恋の行方はどこへ向かっているのでしょうか。

最後に

カマトトには絡み合う4人の男女の物語が描かれていました。

それぞれの満たされない心にとても深く感情が揺さぶられました。

今回は「魔性のカマトト」の3つの物語について考察しました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

MIXでお困りの方はSoundTreatmentにお任せください♪

▼CDの用な音質で作品を仕上げたい
▼他の歌手や歌い手とクオリティーで差を付けたい
▼再生数が伸び悩んでいる

ピッチ補正やコーラス加工・エフェクトもお任せで実現可能!
音に関するリクエストは全てお応えします♪

歌ってみたやボカロ曲のMIXやオリジナル曲・バンドMIXまでお任せください♪

MIX依頼の詳細はこちら♪

Twitterフォローで最新記事をお届け♪

SoundTreatmentの更新情報、キャンペーン。MIX師の呟きをチェックしよう!

▼Twitterフォローはこちら♪
 

注目カテゴリー 歌ってみた 機材 歌詞解釈


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© 【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.