現役の音楽クリエイター達がミックス依頼を承ります♪♪

【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用

再生回数向上 歌ってみた コラム 宅録

protoolsを使えば歌が上手くなる

投稿日:2017年3月18日 更新日:

protoolsを使えば歌が上手くなる


こんにちは。SoundTreatmentのYouKです。

歌が上手くなりたい…そんな願望はみんなもっているはず。

今回はprotoolsで歌を録音すれば、歌が上手くなるという話をしたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どのDAWを使ってる?

皆さんはどのソフトを使って歌を録音していますか?

各種メーカーから沢山のDAWが発売され、その他フリーソフトでも簡単に歌が録れる時代になりました。

私達はそんな沢山の種類がある中から“より良いものを選ぶ”必要があります。

あなたはどんなリユウでいまのソフトを使用していますか?

ちゃんとした理由が無い方は、これを機会に見直す必要があるかもしれません。

 

DAWによって音質は違う

使用するソフトによって出力の音質が変わってくることはご存知でしょうか?

これは音楽業界では周知の事実です。

実際にレコーディング業界でprotoolsが使われる理由もこの要素が大きいでしょう。

僕も以前までは同じ波形やデジタル信号がソフトによって変わる事はないと思っていました。

恐らく色々な音声処理の仕方だったり、速度だったりそういうので音質が変わってくるのかなと思っています。

その辺の理屈は全くの素人なのですが、実際問題DAWを変えると音質の違いを実感します。

この音質の違いについて、DAW毎に波形を書き出して検証している実験があります。

実験結果は、違うDAWを使っても波形は同じく書き出されたらしいです。

これでDAW毎に音が違うというのは迷信だという風に言う方も居ます。

しかしその実験では“出音の違い”を検証出来ません。

また、そこにコンプやEQをかけて複雑な処理が絡んできた時の要素が絡んでくるとまた話は変わってくるのだと思います。

 

粗悪なソフトだと書き出し時にノイズが

歌ってみたの依頼データを頂くと、結構な頻度で“無音部分にノイズ”が乗ってるんです。

“無音部分”って言うと語弊があるのですが、これは“無音であったであろう部分”を指します。

無音部分にノイズが乗ってるって事は、気づかないだけで歌のある部分にもノイズが乗ってると言う事です。

恐らくこれって使用しているソフトの問題だと思うんです。

粗悪なソフトを使うと恐らく処理が雑で、書き出したデータにノイズが乗ってしまうんだと思います。

フリーソフトを使っている方は特に要注意ですね!

 

protoolsをオススメする理由

soundtreatmentでは度々protoolsをオススメしています。

歌ってみたをやるだけであれば、無料版のprotools Firstでも全く問題ないです。

ここからは僕がprotoolsをオススメする理由を紹介したいと思います。

 

圧倒的な音質の良さ

protoolsはレコーディングスタジオの標準ソフトです。

このソフトが入っていないとレコーディングは始められません。

ごく稀に違うソフトを使用しているレコスタもあるようですが、これはアマチュアのレコーディングを行ってるスタジオや、作曲家がレコーディングまでやってる場合など特殊な例です。

つまり音質はレコーディング業界のお墨付きというわけです。

もちろん書き出した際にノイズが乗るなんて事はありません。

つまりは歌い易く、クリアな音質で録音ができるということです♪

波形がとても見やすい

これこそがprotoolsの最大の良さとも言えます。

他のソフトと比べて、圧倒的に波形が見やすいです。

波形と言われると初心者の方は気が引けてしまうかもしれませんが、protoolsを使っていれば自然と波形の見方が感覚的に自然と身についてきます。

これも波形が見やすいおかげなんですよね。

波形の見方が身に付くとと、ブレスや歌に混じったリップノイズなどを見つけたり、なんとノイズを消す事まで可能だったりします。

 

波形が見やすいのでリズム感が身につく

波形の見方を覚えると、“リズムのズレ”を視覚的に見ることが出来るようになります。

「歌う」→「波形でリズムのズレを確認」という作業を繰り返すと格段にリズム感が良くなります。

これは歌い手さんにとって最大のメリットかと思います。

リズムって軽視されがちですが、歌を上手に聴かせる上でかなり重要な要素だと思います。

歌のレベルをあげたい方は今すぐ視覚と聴覚を使ったProtoolsのセルフレコーディングをしてみるべきです!

 

まとめ

今回は「protoolsを使えば歌が上手くなる」というお話でした!

無料で使えるProtools Firstの使い方については以前記事にしました。
ProtoolsFirstの使い方

歌の上手くなりたい方はぜひ一度Protoolsを使ってみてはいかがでしょうか??

Twitterフォローで最新記事をお届け♪

SoundTreatmentの更新情報、キャンペーン。MIX師の呟きをチェックしよう!

▼Twitterフォローはこちら♪
 



MIXでお困りの方はSoundTreatmentにお任せ♪

▼CDの用な音質で作品を仕上げたい
▼他の歌手や歌い手とクオリティーで差を付けたい
▼再生数が伸び悩んでいる

ピッチ補正や加工・エフェクトもお任せで実現可能!
音に関するリクエストは全てお応えします♪

歌ってみたやボカロ曲のMIXやオリジナル曲・バンドMIXまでお任せください♪



YouK
2013年にYouK名義の活動開始。ミックスを担当した作品の再生数が次々と増え、10万再生も突破。口コミで依頼が殺到。特殊エフェクトを用いた声やオケの加工も得意。2017年SoundTreatment設立。 あなたのMIX依頼お待ちしております♪

-再生回数向上, 歌ってみた, コラム, 宅録,

Copyright© 【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.