現役の音楽クリエイター達がミックス依頼を承ります♪♪

【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用

再生回数向上 機材 初心者向け

【マイクの音質を上げる裏技】エンジニアが明かす裏技とは?

投稿日:2017年2月26日 更新日:

こんにちは。SoundTreatmentのYouKです。

今回は音質・歌のクオリティーをあげるコツを機材・機材使用の視点から解説いきます♪

歌ってみたのクオリティーは、動画の再生回数に直結する大事なポイント◎

まずは簡単にできることから紹介していきますよ♪

スポンサーリンク


歌を最大限に上手く聴かせる秘策3選!!◎

本日から3日にわたって歌ってみたのクオリティーを上げるコツを

機材の点から3つに絞って解説していきます。

▼マイクの音質を上げるテクニック
▼歌が上手く歌えるようになる??録音方法の裏技
▼反則??歌がうまく聴こえちゃう機材??

①マイクの音質を上げるテクニック

本日はマイクの音質を上げるテクニックを紹介♪

あなたが歌や声を録音する際に、どれくらいマイクの音質を気にしていますか?

あなたの録音方法は間違ってはいませんか?

マイクの音質を最大限に高めて、あなたの歌声を素敵に聴かせちゃいましょう!

マイクのセッティングはちゃんとできてる?

マイクのセッティングときいて何を思いつきますか?

マイクのセッティングは、レコーディングでマイクの音質を司る最も重要なポイントです。

音には“焦点”というものが存在します。焦点さえあえば歌の魅力を最大限に引き出す事ができるのです。

プロの現場に置いては、例えばバイオリン等をレコーディングをする際に

実際に生音を耳で聞いて“焦点”を探し、マイクを立てるエンジニアも居るそうです。

歌の場合も、誰か人が居る場合は実際に「耳」で焦点を捜してもらうのもありかも??笑

マイクの位置に意味はあるのか

マイクには「接近効果」という現象がおきます。

接近効果はマイクに近づく事によって低音が強調される現象です。

逆に言えば、マイクから遠ざかれば遠ざかるほど低音は減少してしまいます。

これを利用すれば、ある程度マイクで録れる声の質感を調整する事が可能です◎

ただ、基本的にはマイクから15cm〜30cmほどの距離で録音するのが一般的でしょう。

注意点としては、マイクから離れすぎると声がカスカスになってしまいます。

低音が多い分にはミックス師がイコライザーで減らせばよいのですが、低音が無くてカスカスの場合はもうどうしようもなくなってしまいます。

心配な方は一般的な15cm~30cmほどに納めておくのが良いです♪

これを知らずにマイクの音質を下げてしまっている人がすごく多いです。

マイクの位置を調整しよう

声に“焦点”がある事は説明しました。

歌声をマイクでどう狙うかによって、これもまた声の質感をコントロールする事が可能です◎

方法としては、

▼正面から狙う
▼やや上から狙う

この二つが一般的です。鼻腔の共鳴の仕方によっても響くポイントや音質が変わってくるので、これも何パターンか試してみましょう♪

 

ポップガードを使用しよう♪

「ポップガード」ってご存知ですか?

レコーディングの時に、マイクの前にある「網」です笑

これ実は、昔は針金にストッキングを巻いて作ってたりしたそうです…笑

これを付ける事によって、マイクに息がかかったときの「ボフッ」という“吹かれ”を防ぐ事ができます♪

「ポップガード」の素材が金属か、布かによって音質が変わります。

これもいくつか試してみるとGood!!

 

スポンサーリンク


部屋を吸音しよう♪

これはマイクの音質を上げる為にも、かなり重要な項目です。

あなたはどんな部屋でレコーディングしていますか??

実は殆どの方が気づかないのですが、普通の部屋で歌うとかなり「部屋が響いている」ことが多いのです。

試しにあなたの部屋で手を叩いてみてください?

手の音が「パイ〜ン」や「パーン」または「パオン(やや反響)」などになっていませんか?

この反響が短ければ短いほど、歌はドライに録れます。

普通のアパートや一軒家だと必ず声の反響がおこります。

レコーディングスタジオなどではかなりこの反響をかなり小さくするために吸音が行われています。

これが反響の多いウェットな状態だと、ミックスで処理した時に色々と邪魔をしてしまいます。

乾いたドライな音はどうにでも弄れるのですが、ウエットだともうどうしようもありません。

トレンドは吸音されたドライな音?

ニコニコ動画のトレンドとしてかなりドライな音質の歌い手さんが流行っているように思えます。

しかし、ミックス依頼で届いてくる音源は圧倒的に反響が乗ったヴォーカルデータが多いのです。

こうなってしまうとミックス処理でできることはかなり限られてしまいます。

やはり再生回数の多い歌い手さんは、吸音された部屋でしっかりと良い音で録音しているのでしょう。

部屋の反響を抑えてあなたもミックス師が出来る琴の範囲を広げてあげましょう♪

簡単な方法としては、部屋に毛布を立てかけたり、マイクの周りに布団やコート等をかけることでしょう。

吸音材を使うのが最も効果があります・

これはまた別の機会に紹介しますね♪

 

まとめ

いかがでしょうか?マイクの設定の重要さに気がつけば、あなたの歌をより魅力的に聴かせる事ができます。

マイクの音質を最大限に高めてMix師の潜在能力を120%引き出したミックスして貰いましょう笑

次回は「歌が上手く歌えるようになる??録音方法の裏技」を解説しちゃいます!

【歌が上手くなる裏技】歌ってみた録音のコツを明かす!

目次1 歌ってみたのクオリティーを上げるコツ(機材編その②)2 マイク音量(ゲイン)は適切になっていますか??3 『インターフェイスの「マイク音量(ゲイン)」の設定を適正に』4 カラオケの音量が適切じ ...

●関連記事

【歌が上手くなる裏技】歌ってみた録音のコツを明かす!

目次1 歌ってみたのクオリティーを上げるコツ(機材編その②)2 マイク音量(ゲイン)は適切になっていますか??3 『インターフェイスの「マイク音量(ゲイン)」の設定を適正に』4 カラオケの音量が適切じ ...

【歌い手にオススメ】反則??歌がうまく聴こえちゃう機材

目次1 歌ってみたのクオリティーを上げるコツ(機材編その③)2 【歌い手にオススメ】反則??歌がうまく聴こえちゃう機材??3 『声質を魅力的にしてくれる??マイクプリアンプ』4 おすすめのマイクプリア ...

Twitterフォローで最新記事をお届け♪

SoundTreatmentの更新情報、キャンペーン。MIX師の呟きをチェックしよう!

▼Twitterフォローはこちら♪
 



MIXでお困りの方はSoundTreatmentにお任せ♪

▼CDの用な音質で作品を仕上げたい
▼他の歌手や歌い手とクオリティーで差を付けたい
▼再生数が伸び悩んでいる

ピッチ補正や加工・エフェクトもお任せで実現可能!
音に関するリクエストは全てお応えします♪

歌ってみたやボカロ曲のMIXやオリジナル曲・バンドMIXまでお任せください♪

YouK

2013年にYouK名義の活動開始。ミックスを担当した作品の再生数が次々と増え、10万再生も突破。口コミで依頼が殺到。特殊エフェクトを用いた声やオケの加工も得意。2017年SoundTreatment設立。
あなたのMIX依頼お待ちしております♪

-再生回数向上, 機材, 初心者向け,

Copyright© 【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.