現役の音楽クリエイター達がミックス依頼を承ります♪♪

【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用

【元ネタはゲーム?】『ヒバナ』の真意を歌詞の意味は?解釈は?

更新日:

人気音楽プロデューサー・DECO*27氏によって制作された名曲『ヒバナ』

キャッチーな曲調は勿論、最も気になるのが歌詞の意味です。

意味深な言葉が羅列された「ヒバナ」の歌詞にはどんな意味が込められているのか。

本記事では徹底的に考察していきます!

ヒバナの歌詞の意味は?

曲のサムネイルや歌詞の内容から、ゲーム『レインボーシックスシージ』をモチーフにしていると見られています。

タイトルの『ヒバナ』も同ゲームに登場するキャラクターと同名であり、彼女の台詞が所々に登場しているのも特徴です。



ちなみにレインボーシックスシージとは!

『レインボーシックス シージ』は、ユービーアイソフトより2015年12月10日に発売されたトム・クランシー原作の『レインボーシックス』を題材としたゲームソフト。

略称は『R6S』。 PlayStation 4、Xbox One、Microsoft Windowsの3機種で発売。

ゲームは、シューティングゲームで個人やチームで敵を倒していく内容です。

歌いだしは複雑な恋愛感情を意味している?

おそらく曲の主人公は“ある人”に何かしらの感情を抱いていると解釈します。

「ノックして」とお願いしているあたりに複雑な心模様が見て取れますね。

「妄想ばかりがフラッシュして」という歌詞からはどんな妄想なのか想像がつきませんが、

その後に続く「答えはどこだろう」という言葉から、少なくとも悩んでいることは間違いないでしょう。

「弱音はミュートして」
「壊せない壁がキスを迫るでしょう」

ミュートというのは音量をゼロにするという意味。

ここで大事なのが、あくまで音量をゼロにしただけで、音は鳴り続けているということです。

“弱音“というネガティブな感情を隠して抑え込み、無理して生活しているんでしょう。

これは人間ならば誰しも抱いたことがある感情のはず。

さらに歌詞は「壊せない壁がキスを迫る」と続きます。

キスを迫るという歌詞から「主人公と相手は恋愛関係にある。もしくはそれに近い」と推測できました。

ここで重要視したいのが、「壊せない壁がキスを迫る」という点。

お互いが抱いている感情の壁を取り払うためにキスという行為が示されているのです。

つまり、言葉では言い表せない複雑な恋愛感情がテーマになっていると解釈されます。

素直になれない人間たち

「不甲斐ない愛を愛したくない」
~省略〜

キス以外の形で愛を感じたい、示したいのに出来ない・・・。

そんな愛のことを「不甲斐ない愛」と表現しています。

恋人は優しいに越したことはありません。

しかし、時には喧嘩や考えの相違があるもの。むしろそういった“違い“を受け入れることで愛は深まっていきます。

「もっとちゃんと痛くして」

この歌詞からは「優しいだけじゃつまらない。

そんなの私が望んでいる愛のカタチじゃない」という悲痛な叫びが聞こえてくるようです。

そんな愛を“未完成“という言葉で表現している様子から、

この煮え切らない愛を「まだ完成していない伸び代のある関係性」と信じていることが伝わります。

そして同時に「早く殻を破りたい」という切実な想いであることも間違いなそうです。

「嗚呼、厭 「そんなわけないや」」
「嗚呼、厭 「わかってくれるでしょ」」

頭の中では嫌だと思っているのに言葉に出来ない。

客観的に見ると「言っちゃえばいいのに!」と感じてしまうかもしれませんが、

そんなに簡単じゃないのが感情の難しいところ。愛する人に嫌われたくないと考えれば尚更でしょう。

自分が本当に欲しいものを具体邸に表現するのは簡単そうでとても難しいのです。



英語詞の意味は?

本曲で唐突に入ってくる英語詞。訳から推測できる内容とは一体何でしょうか

「Knock knock! Let me go in and get the ace」
⇨コンコン、切り札は貰っていくね。

「You'll paint your face with tears that don't feel the same」
⇨君は初めての涙をながすだろう。

「Now Heart Reinforce's up to end this game」
⇨さあ、このゲームを終わらせる準備は出来ている。

「You'd better give up and throw your MP5 away」
⇨あきらめな。MP5(銃)を捨てた方がいい。

冒頭で述べたように、単純に『レインボーシックスシージ』というゲームに出てくる台詞をなぞったものと考えることも出来ますが、

この意味深な歌詞に使った意味が必ずあるはず。

主人公なりの決意表明

訳を読むと主人公は相当の攻撃的感情を秘めていることが分かります。

「コンコン、切り札は貰っていくね」
⇨相手が隠している感情を吐き出させる

「君は初めての涙を流すだろう。さあ、このゲームを終わらせる準備は出来ている。」
⇨ムズムズしている関係性を終わらせよう。」

「あきらめな。MP5を捨てた方がいい」
⇨貴方もこれ以上感情を隠すのはやめよう。

このように解釈すれば、主人公なりの決意表明と見えてこないでしょうか。

お互いに本当の気持ちを吐き出せないまま、キスをすることでしか愛を確かめ合えないような関係性はやめよう。

私はさらけ出すから、貴方も諦めて全部見せてよ。

そんな切なくて純粋な想いが見えてきませんか?

「ヒバナ」解釈まとめ

難解なように見える歌詞ですが、そこに秘められている想いは意外とシンプル

「本当の意味でもっと貴方と近付きたい。」

これなんです。何度も回り道をしなければ分からない愛という複雑な感情を敢えて分かりづらい歌詞で表現しているのだと私は思います。

「何故か分からないけど心に響く」

その理由は、誰しもが経験するであろう“愛の難しさ”という共感ポイントのおかげなのかもしれません。



"ヒバナ"歌ってみたまとめ

ヒバナ Covered by あらき

ヒバナ Covered by あらき

●歌い手:あらき

あらきさんの声の特徴は、太く聴こえる高音です。

本家の高い音も男声ながら力強く通る声で歌っています。

アレンジも色々な箇所で工夫していて

本家とはまた違う雰囲気が楽しめる歌ってみたです◎

ヒバナ/そらる×まふまふ【歌ってみた】

ヒバナ/そらる×まふまふ【歌ってみた】

●歌い手:まふまふ・そらる

まふまふさんとそらるさんのコラボ歌ってみた。

イントロから始まるまふまふさんの叫びに、全身がざわつきます。

まふまふさんの力強い叫びと、そらるさんの静かな叫びの温度感に飽きない一曲。

Mixはまふまふさんがしていますが、アレンジの豊富さと表現力に驚きます。

【che:櫻井×96猫】ヒバナを歌ってみた

【che:櫻井×96猫】ヒバナを歌ってみた

●歌い手:che:櫻井・96猫

アレンジが印象に残る96猫さんとche:櫻井さんのヒバナ。

セクシーな女性ボイスと少し太い男性の高音が曲の勢いにぴったりの歌ってみたです。

個人的にイラストの中性的な見せ方が大好きです。



最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。

MIXでお困りの方はSoundTreatmentにお任せください♪

▼CDの用な音質で作品を仕上げたい
▼他の歌手や歌い手とクオリティーで差を付けたい
▼再生数が伸び悩んでいる

ピッチ補正やコーラス加工・エフェクトもお任せで実現可能!
音に関するリクエストは全てお応えします♪

歌ってみたやボカロ曲のMIXやオリジナル曲・バンドMIXまでお任せください♪

MIX依頼の詳細はこちら♪

Twitterフォローで最新記事をお届け♪

SoundTreatmentの更新情報、キャンペーン。MIX師の呟きをチェックしよう!

▼Twitterフォローはこちら♪
 

注目カテゴリー 歌ってみた 機材 歌詞解釈


Copyright© 【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.