[cover]bin/yama https://youtu.be/W92y4dfy4wg

ボカロ曲解釈

「bin/ 猫アレルギー」を徹底的に解釈しました

猫アレルギーさん(現在活動名コメダワラさん)の「bin」という曲をご存知でしょうか?

ダウナーなサウンドにキャッチーなメロの中毒性は非常に高くお洒落ですが、

  • 曲名「bin」が示す意味とは?
  • お洒落な楽曲だけど"いじめ"を歌っている?

ボカロ曲「bin」のタイトルの意味や歌詞を徹底的に解釈していきます。



猫アレルギーさんのbinについて

2019年TikTokなどで大流行した「bin」

独特のサウンドと歌詞に心を動かされ方も多いのではないでしょうか?

聴いてみるとダウナーな雰囲気だけど自然と体がノッてしまうような心地良いリズム、キャッチーなメロに乗せられた鋭い歌詞がクセになります。

 

歌い手の方々の間でもこちらの楽曲は流行となり歌ってみたの動画がたくさん出ているんです。

その中でも「bin」の火付け役となり、再生回数なんと240万超えのyamaさんの歌ってみたは別格なのでまだ聴いたことがない方は是非聴いてみてくださいね。

それでは「bin」の曲名の意味からご紹介していきます。

[cover]bin/yama

 

「bin」の曲名の意味とは?

一見英語で表記された「bin」にはどういった意味が込められているのか想像がつかないですよね。

答え合わせが出来るのは動画内なんです。

ラストのサビが終わると「憫」という一文字が現れるのです。

「憫」には「かわいそうに思う・うれえる」と言った意味があります。

歌詞の内容にも繰り返し「不憫」のワードが出てくるので、注目して聴いてみてくださいね。

 

さて、それでは一体どんな「不憫」を歌っているのか。

binの歌詞解釈を進めていきたいと思います。



「bin」歌詞解釈

主人公は虐められていた

[cover]bin/yama

まずはMVのイラストに注目していきます。

 

ばら撒かれた笑顔の写真には、赤いペンで書かれた大きなバッテン。

ドアや壁に貼られた笑顔の顔文字にも赤いバッテン、そして小さな紙に書かれた「笑」の文字にもバッテン。

そし少女が赤い糸で塗っているのは、恐らく元々笑顔の表情だったクマのぬいぐるみの口元。

後ろに置かれたぬいぐるみや、首を吊ったぬいぐるみも口元を縫われています。

 

この様子だけを見ると「それ以上言うな」「それ以上私を笑うな」と言ったメッセージが込められていると考えられます。

自分が首を吊ったりして逃げたいというよりかは、バカにしてくる人間達を懲らしめてやりたいという風に捉えることができます。

主人公の憎しみが彼らに向けられているとわかります。

タイトルに付けられた「bin」もとい「憫」から、主人公は虐められていると解釈しても違和感はないのではないでしょうか。

 

主人公は化け物の姿を引きずって生きてた

残酷なことに幾許年化け物の姿を引きずって生きてた

(歌詞引用元:bin/猫アレルギー @Wikiより

 

歌詞の冒頭では自分のことを「化け物」と言う主人公。

この「化け物」とは一体何を意味しているのでしょうか?

その後に続く「生まれ変わるなら人並みの幸せを与えて下さいな」や「歪みきった自己顕示欲」と続くことから

「化け物」とは自分の見た目を指していて、コンプレックスを抱いているのではないでしょうか。

MVで笑っていることへの拒否反応は自分の見た目を笑われて虐められていたのかもしれません。

「誰かに認められたい」「不幸な自分に気付いて欲しい」という感情が主人公の中にあると考えて良いでしょう。



生きてること自体が罪なのかもな…

悪いことなんて何もしてないけど
生きてること自体が罪なのかもな…

(歌詞引用元:bin/猫アレルギー @Wikiより

見た目は醜いものの、今までは普通に過ごしてきた主人公。

しかし何かがきっかけで虐めが始まり、今までの日常が一変してしまいました。

何か悪いことをした訳でもなんでもないから、きっと醜い見た目のまま生きている事自体が許されないことなのかなと考えるものの

この状況を耐え抜けば、きっと未来は明るいものだと現実逃避のような想像を膨らませて過ごしている様子が伺えます。

しかし現実はそんな甘いものではなく、妄想に逃げていたら状況は更に悪い方向へと動いてしまったのでしょう。

自分が想像していた明るい未来ではなく、真逆の悪夢が主人公を待っていたのです。



醜く地を這って間抜けだな

あぁ…不憫な私の世界を嗤う化け物たちの群れは
醜く地を這って間抜けだな

(歌詞引用元:bin/猫アレルギー @Wikiより

 

自分のことを「不憫」と言う主人公の様子からして、なんだか自分を悲劇のヒロインのように思っている様ですよね。

そんな彼女を嗤う周りの人間のことを「化け物」と比喩しています。

「醜く地を這って 間抜けだな」の一文から、虐めてくる人間達を見下し、くだらないと思っていることが分かります。

 

Aメロの頭で見た目が醜くい自分のことを「化け物」と自ら表現していましたが、

きっとこれは自嘲しているわけでなく、虐めてきた人間達が言ってきたワードなのではないでしょうか。

「あなた達は私のことを化け物って言うけど、人のことを嘲笑うあなた達の方がよっぽど化け物だ」と実際口には出せない感情がそこに込められているように感じます。

 

右を向いて 左向いて前倣え

右を向いて 左向いて前倣え
さぁ、周り向いて 同じ様に私を蹴飛ばす
お利口さんな生き方の為に犠牲になって案山子になって

(歌詞引用元:bin/猫アレルギー @Wikiより

 

一番の歌詞で「不幸が突然私を襲う」とあったので、主人公はきっとずっと一人ぼっちだった訳ではないと考えられます。

控えめな人数かも知れませんが、友人が何人かいたかもしれません。

 

しかし主人公の虐めが始まると、ターゲットにされたくないから離れていく人もいますよね。

周りが主人公を虐め始めれば、同じようにターゲットになりたくないと保身の為にそのいじめっ子達に合わせる人達も現れるでしょう。

「世を渡る為にはそういった事も必要で『お利口さん』な生き方なんだ。でもそれって頭に藁しか詰まってないようなバカみたい。」

と、その取り巻きとなってしまった人たちのことも見下すようになります。

 

そんな人たちのおもちゃのままの人生は嫌だ、どうにか抜け出そうと考えるものの

想像妄想だけが膨らんで結局何もできず、変わらぬ不憫な日々を主人公は過ごすことに。

 

不運なヒロインを気取る

不運なヒロインを気取る馬鹿な私の心は
腐りきって酷く臭う

(歌詞引用元:bin/猫アレルギー @Wikiより

 

自分を虐めてくる周りの人間を見下すような歌詞が続きましたが、

二番のサビの後半では「そうやって見下して不幸ぶってる自分も同じ穴の狢」と自嘲します。

何かした訳でもないのに見た目が醜くいだけで虐めが始まってしまった、というシチュエーションを考えると主人公には全く非はないですよね。

しかし主人公はそんな状況を逆手にとっては不運なヒロインを気取ってしまうのです。

 

ここまでの流れを見ていて分かると思いますが、主人公は中々神経が図太いというか、メンタルが弱いといった感じではないですよね。

「不運なヒロイン」と自覚していて、更にそんな自分を「腐りきって醜く臭う」と言っている辺りからして

主人公は当事者ではあるのですが、なんだかちょっと自分が置かれている状況を他人事のように見ているようにも感じます。

だからこそポッキリと心が完全に折れることはなく、周りを見下したりできるメンタルを保っていられると考えられます。



不憫なこの世界中を壊せ

不憫なこの世界中を壊せ愚か者達よ
何もかもが嫌になる前に

(歌詞引用元:bin/猫アレルギー @Wikiより

 

ラストのサビの前半でも今までのサビ同様の前半の歌詞が使われていますが、

「不憫な私」の意味合いは一番や二番と受け取り方が変わってくるのではないでしょうか。

ここまでの「不憫な私」は「虐められてて可哀想な私」でしたが、

ラストは「虐められていて不幸な自分を不運なヒロインを気取っている私も間抜け」という意味合いも含められているのではないでしょうか。

そんな不憫まみれの自分も世界も、全部投げ出してしまう前に壊してくれといった諦めに似た嘆きが最後に込められています。

 

先ほどメンタルはそんなに弱くはないのでは?と解釈していましたが、

ラストサビの歌詞全体を見てみると、逆に感覚が逝かれてしまったんじゃないかと考えられますね。

 

どこかで主人公想像していた「明るい未来」が待っているのかな、と少し考えていましたが

最後の最後まで主人公は不憫なまま終わってしまいました。

 

 

最後に

ただサウンドがダウナーでお洒落なだけでなく、歌詞にもしっかりとしたストーリーがあることが分りました。

猫アレルギーさんもとい、コメダワラさんの楽曲はニコニコ動画、そして三人組のユニット「BIN」で堪能できるので是非聴いてみて下さいね。

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

MIXでお困りの方、お任せください♪

SoundTreatmentでは、プロアマ問わずMIXで宅録のクオリティーUPのお手伝いをしています!

メジャー流通のアーティスト、100万再生越えのYoutuber、有名歌い手などを手がけるエンジニアがMIXを担当します。

年間500件近くのアーティストを担当し、多くの方から好評を得ています。

初心者の方でも、有名歌い手やプロの歌手と同等のMIXが可能ですよ!

\\いまなら初回2000円OFFキャンペーン中//

詳しくはコチラ

こんなことができます◎

・音程やリズムを正確に補正してもらえる

・メインの歌からハモリを生成しリッチな仕上がりに

・市販のCDのような高音質な音質、声質に加工してもらえる

ピッチ補正やコーラス加工・エフェクトもお任せで実現可能!

歌ってみたやボカロ曲のMIXやオリジナル曲・バンドMIXまでお任せください♪

Twitterフォローで最新記事をお届け♪

SoundTreatmentの更新情報、キャンペーン。MIX師の呟きをチェックしよう!

▼Twitterフォローはこちら♪
 

注目カテゴリー 歌ってみた 機材 歌詞解釈


-ボカロ曲解釈
-, , , , , , , ,

Copyright© 【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.