歌ってみた 初心者向け

【MIX依頼&リテイクのマナー】あまり歌い手さんに知られてない件。

 あれ・・・MIXがイメージと違う??


こんにちは。SoundTreatmentのYouKです。

あなたが依頼したMIX師からMIX音源が届きました!

もちろんワクワクして聴きますよね??

聴いてみて感動する場合、感心する場合

逆に違和感を覚える場合、MIXの方向が違っていた場合、時には酷過ぎて怒りを覚える事も??

SoundTreatmentでは殆どリテイク(手直し)を依頼されることはありませんが、

ごく稀に依頼者の思っていた方向と違っていた場合や

「サビだけもう少しVoの音量を上げたい」など部分的なリテイクを依頼される場合もあります。

多くの歌い手さんは無償のMIX師に依頼する事が殆どでしょうから、

MIXで気になる部分や、直して欲しい部分が出てきても当然の事だと思います。



MIX師にリテイクを依頼しよう

MIXに気になる部分があった場合は、MIX師にリテイクを依頼しましょう。

リテイクにもマナーやルールがありますのでしっかりと覚えておく必要があります。

これが出来ていないとMIX師がリテイク対応してくれない事もあると思います。

あまりにもマナーが酷いとMIX師が怒ってもう依頼を受けてくれないかも?

今回はここでリテイクの依頼方法について解説していきたいと思います♪

リテイク依頼の注意事項

まずはリテイクの注意事項を説明していきます。これが最低限のマナーだと思います。

ここに記載されているポイントは必ずおさえておきましょう!

 

■リテイク依頼は気になる箇所の「秒数」と「どうしてほしいか」を箇条書きで

必ずリテイクは箇条書きで分かり易くまとめます。

その際に必ず「秒数」を記しましょう。「2番のあそこ」とか「サビ前」とか言われても分かり難かったり間違えたりすることが多いです。

 

■必ず聞き込んでからリテイク依頼のメールを送る

リテイクメールを送った後になって「追加でここも直して欲しい!」などリテイクを追加されると混乱の元です。

必ず十分に聞き込んでからリテイク依頼しましょう。

 

■自分の依頼の仕方がまちがっていなかったか考え直そう

本家の音源や参考音源無しで依頼をしているのにも関わらず、

「本家に近づけたい」「イメージと違う」とリテイクを出すのはマナー違反です。

これはリテイク以前に、依頼の際にしっかりとイメージや参考資料の準備を行っておきましょう。

この辺のことは以前の記事でも紹介しました。

【MIX師が語る】歌ってみたMix依頼のやり方やマナー、注意点

目次1 歌ってみたMix依頼時のデータ作り方&注意点2 ミックス依頼の必要データ!チェックリスト◎3 ①歌データの作り方4 頭出しってなに?4.1 ■頭だしのやり方を覚えよう4.2 右側にクリ ...

 

■本当にそのリテイクをするべきか考えよう

リテイクをしたことによってどのような事が起きるのか自分のなかでも想像しておきましょう。

例えば「サビのボーカルの音量をもう少しあげたい」というリテイクでしたら、

「サビでボーカルの音量を上げたら、AメロBメロの音量は相対的に小さく聴こえてしまわないだろうか?」と考えます。

「リバーブをもう少し薄めたい」といリテイクだとしたら「これ以上リバーブを薄くするとボーカルが浮いてしまわないだろうか?」

こんな風にリテイクを出した時の弊害も一度考えてみます。

MIX師の意図をくもう

歌ってみたのMIXは、MIX師の色々な趣味趣向をこらした結果の仕上がりになっていると思います。

あなたが一生懸命歌った歌ですから、それを頼んだミックス師はきっとあなたの信頼の置ける人でしょう。

あなたがミックス師の音を実際に聴いて、信頼した相手にMIX依頼したのでなければそもそも貴方の人選ミスです。

信頼置けるMIX師に依頼したのであれば、一度胸を撫で下ろしてその人のMIXを客観的に聴いてみましょう。

僕がMIXする際にも、「参考音源はこうだったけど、貰っている歌データ的にこういう風にしたら下手に聴こえちゃうな〜」とか

「本家はこうだけど、こうした方がカッコいいからちょっとだけ変えてみよう」とかそういうこともあります。

自分の思い描いていたもの通りになっているのも素敵なことですが、そこで思い描いていた事が頭でっかちに凝り固まっているとまた話は別です。

意外に耳って、思い込みで新しい物を受け入れられなかったりするものです。

一度客観ししてみて、「これはこれでカッコいいか」と思ったらそれはMIX師の意図をくむべきです。

それでもイメージと違うようだったらリテイク依頼出せば良いと思います。

でも、案外MIX師の提案って客観的にみたものだったりすると思います♪

まとめ

今回はリテイクのマナーについてまとめてみました。

SoundTreatmentでは有償でMIXしているので、歌い手さんは結構本気の方が多いと思います。

そういう意味でも依頼時の対応やマナーもちゃんとした依頼者の方が多いです。

逆に無償でやっているMIX師って、それだけ敷居が低いですから結構マナーの悪い依頼者さんが多いと思うんですよね。

無償でお願いしている歌い手さんこそ今回の記事を読んでマナーを身につけて欲しいと思います。

ミックスって結構大変な作業ですし、少しのリテイクをするのにも

もう一度機材を立ち上げて設定したり、書き出ししたり、歌い手には中々想像出来ない手間が色々かかりますからね♪

MIXでお困りの方、お任せください♪

SoundTreatmentでは、プロアマ問わずMIXで宅録のクオリティーUPのお手伝いをしています!

メジャー流通のアーティスト、100万再生越えのYoutuber、有名歌い手などを手がけるエンジニアがMIXを担当します。

年間500件近くのアーティストを担当し、多くの方から好評を得ています。

初心者の方でも、有名歌い手やプロの歌手と同等のMIXが可能ですよ!

\\いまなら初回2000円OFFキャンペーン中//

詳しくはコチラ

こんなことができます◎

・音程やリズムを正確に補正してもらえる

・メインの歌からハモリを生成しリッチな仕上がりに

・市販のCDのような高音質な音質、声質に加工してもらえる

ピッチ補正やコーラス加工・エフェクトもお任せで実現可能!

歌ってみたやボカロ曲のMIXやオリジナル曲・バンドMIXまでお任せください♪

Twitterフォローで最新記事をお届け♪

SoundTreatmentの更新情報、キャンペーン。MIX師の呟きをチェックしよう!

▼Twitterフォローはこちら♪
 

注目カテゴリー 歌ってみた 機材 歌詞解釈


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
YouK

YouK

2013年にYouK名義の活動開始。ミックスを担当した作品の再生数が次々と増え、10万再生も突破。口コミで依頼が殺到。特殊エフェクトを用いた声やオケの加工も得意。2017年SoundTreatment設立。 あなたのMIX依頼お待ちしております♪

-歌ってみた, 初心者向け

Copyright© 【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.