現役の音楽クリエイター達がミックス依頼を承ります♪♪

【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用

歌ってみた コラム

有償MIXと無償ミックスの差は何か

投稿日:2017年5月6日 更新日:

有償MIXと無償ミックスの違い


こんにちは。【歌ってみた・MIX依頼の定番】「SoundTreatment」代表のYouKです。

MIX師にMIXを依頼をする際、無償の場合と有償の場合とがあると思います。

正直素人の方からしたら「無償で済むなら無償でお願いした方がお得じゃん♪」と思うのが普通ですよね。

では態々「MIXにお金を払う理由」「有料のMIXの価値」はどこにあるのか?

そんな疑問について今日は解説したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

有償MIX師、無償MIX師の違い。

まず有償でやっているMIX師と無償でやっているMIX師の違いについて考えてみたいと思います。

基本的にMIX師の料金から見たランクって

10000円〜

5000円〜

3000円〜

0円〜

こんな感じだと思います。有料のMIXにもランク付けがあるんですね。

▼10000円のMIX師

恐らくこのランクのMIX師は本業で音楽をやっていたり、音楽業界の経験がある方が殆どだと思います。

SoundTreatmentもおおむね一万円くらいのMIX料金を頂いています。

所属しているMIX師も表ではメジャーシーンのアーティストを手がけているクリエイターです。

やはりこのランクでも上手い下手はありますが、このランクのトップの人にMIXをお願いすれば何か素敵な「魔法」がかけられたようなMIXが上がってくるはずです♪

SoundTreatment以外でも一万円クラスのMIX師が数名いますが、やはり上手いなあと思います。

▼5000円のMIX師

音楽業界の見習い、音楽の専門学生といった感じだと思います。

魔法の様なミラクルが起きる事は少ないと思いますが、無償のMIX師よりは一段上のレベルのMIXが期待できるかもしれません。

SoundTeatmentでもこの価格帯のMIXをスタッフとして仮採用することが多いです。

しかし技術がまた足りない部分があるのも事実で、やはり一万円代のMIX師とは技術的に大きな差があります。

ただ、初心者の方や趣味として歌い手をやっている方が「ある程度のクオリティーがあれば十分」みたいな感じで依頼する分には十分だと思います!

CDと同等のクオリティーまで持っていきたい、有名歌い手に負けたく無い。

そんな感じの方は、やはりこの価格帯のMIX師だと物足りないと思います。

▼3000円のMIX師

趣味でMIXをやっていてちょっと副業としてお小遣い稼ごうみたいな人が多いかと思います

このランクは一番ピンキリだと思います。

たまに音を聴くと「えっこれでお金もらってるの・・・?」みたいなクオリティーのMIX師さんがいらっしゃるのも事実。

この価格帯に関わらずですが、ちゃんとMIX師の過去の作品をみて判断してからMIX依頼をしましょう!

▼無償のMIX師
MIX初心者だったりMIXを趣味でやっている人が多いです。

MIXする素材が無いとMIXは出来ませんからね。

声や音質など場合によってはMIX依頼を断られることもあるでしょう。

技術と対価

結局MIXの有償、無償って技術に対する対価なんですよね。

10000円クラスのMIX師なんかは本業の音楽ででバリバリ稼いでたりします。

つまり「音楽の作業時間」に対価(料金)が発生します。

これを無償にしてくれっていうのは、タダで働いて下さいって言っているのと同じことになってしまいますね。

有償と無償の差は「責任」

結局一番の差はここだと思います。

無償で受けている仕事ならいくらでも手抜きが出来ますが、有償で受けている仕事ってそこに必ず責任が発生します。

お金をもらっているのにそれに見合った対価のクオリティーでサービスを提供しないと文句が出て当然ですからね。

有償のMIX師やプロのミキサーはそういった責任やプレッシャーと日々向き合っています。

そういった毎日の戦いが結果として技術力の向上につながっていくんです。

労働には対価を


僕から発信したいことはとくにこれです。

労働には対価が払われるべきだとおもいます。

MIX師にはMIXする時間に対する対価が払われるべきですし、例えば絵師でも絵を描いた時間に対する対価が支払われるべきです。

日本社会の良く無いところってここなんですよね。

素人で趣味でやってるけどめちゃくちゃクオリティー高いみたいな人がたまにいて、

そんな人が趣味なもんだから無料でそういう仕事を受けちゃったりするんです。

そうすると依頼する側は「あ、無料でこんな良いもの作ってくるんだ」みたいななってしまうんです。

こういったケースが良いか悪いかは置いておいて、こういう事が当たり前だと思わない様に気をつけましょう。

ある技術で生活をしている人がいれば、趣味でやっている人もいます。

ボランティア活動をしている人がいれば、同じ事を仕事でしている人もいます。

無料だったり善意だったりそういうものが当たり前って思ってる人ってちょっと怖いと思います。

まとめ

こんかいは有償MIXと無償MIXについて考えてみました。

有料の良さがあれば、無料の良さもあります。

ですが一つ言える事は、一度お試しでもトッププロのサービスを受けてみると新しい扉が開ける事があるということです。

Twitterフォローで最新記事をお届け♪

SoundTreatmentの更新情報、キャンペーン。MIX師の呟きをチェックしよう!

▼Twitterフォローはこちら♪
 



MIXでお困りの方はSoundTreatmentにお任せ♪

▼CDの用な音質で作品を仕上げたい
▼他の歌手や歌い手とクオリティーで差を付けたい
▼再生数が伸び悩んでいる

ピッチ補正や加工・エフェクトもお任せで実現可能!
音に関するリクエストは全てお応えします♪

歌ってみたやボカロ曲のMIXやオリジナル曲・バンドMIXまでお任せください♪



YouK
2013年にYouK名義の活動開始。ミックスを担当した作品の再生数が次々と増え、10万再生も突破。口コミで依頼が殺到。特殊エフェクトを用いた声やオケの加工も得意。2017年SoundTreatment設立。 あなたのMIX依頼お待ちしております♪

-歌ってみた, コラム

Copyright© 【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.