現役の音楽クリエイター達がミックス依頼を承ります♪♪

【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用

【曲解釈】ずっと真夜中でいいのに。/眩しいDNAだけ

更新日:

ずっと真夜中でいいのに。さんの最新作、「眩しいDNAだけ 」

初見の印象は「じめっとしていて暗い曲」でしたが、歌詞やMVの解釈を進めるうちに、
「勇気をもらえるような希望に溢れた曲」へと変わりました。

・少女に何があった?
・少女は何を望むのか

以上のことに注目しながら、私の楽曲解釈を説明していきたいと思います。

新曲「眩しいDNAだけ」 2019/02/04

 

 

ずっと真夜中でいいのに。『眩しいDNAだけ』MV

 

Lyrics & Music & Vocal : ACAね

Arrangement : ぬゆり

Illustration & Animation : sakiyama

 

少女に何があった?

野菜たちは少女を取り囲み、追い詰めているように立っています。

服装から見て少女の同級生や友人だと考えられます。

おそらくみなさんも、少女と彼女たちの関係は良好ではなかったと受け取ったのではないでしょうか?

縄跳びを飛ばされている少女→友人に逆らえない

次々と外見が変わる少女→友人に合わせようと必死

暗めな色調も相まって、まったく楽しそうに見えないんですよね。

序盤の歌詞に“ 買い物袋からはみ出たネギ”というフレーズがあります。

ネギの女の子のスカートに注目してください。

 

少女が履いているスカートと同じじゃないですか?

買い物袋を集団(学校)として考えるなら、少女はネギ(生徒)じゃないでしょうか?

ここから人間関係に悩む少女の現実が見えてきます。

鍋の中の野菜は色あせています。

一人ひとり個性(色)があったはずなのに、集団(鍋)に入った途端同じ色になる。

少女にとって、クラスでの友人はまったく眩しくない存在だったのではないでしょうか?

少女は何を望むのか

楽曲を聴いていて耳に残るのは「〜だけ」のフレーズ。

これには何かの意味が込められていると思いました。

例えば、

1.音楽が好きなんだよ

2.音楽が好きなだけだよ

似通った二つの言葉でも2のほうが“好き”を強調しているように聞こえます。

まるで「好きであることが自分の全て」のように言い表しているように思えませんか?

委ねるだけ。頷くだけ。始めるだけ。選ぶだけ。

自己主張が弱そうに見える少女にとって、言葉尻に添えられた「だけ」は精一杯の主張だったのかもしれません。

彼女にとって眩しいDNAとはなんだったのでしょうか?

“孤独がまぶしすぎるほどのDNA”

鬱屈とした人間関係に嫌気がさして、彼女は孤独に憧れたのです。

それこそ遺伝子レベルで刻み込まれるほど、孤独を渇望していたのではないでしょうか。

 

もはや“鍵閉め忘れたみたいに君を失っても”何も思わなくなってしまうほど、裏切りや喪失に慣れてしまった彼女は、一人暗い路地を歩きます。

そして見つけたのは……

眩しく見えた外の世界。

激情がこみ上げてきた少女が画面を叩き割ると、同時に少女の顔もひび割れていきます。

人間にとって顔は外面の象徴。

それを自らの意思で割ったのは、これまでの過去と決別したかったからでしょう。

そんな少女の想いを裏付けるように、時計の針が進んでいきます。

彼女の時が動き出したのではないでしょうか。

まとめ

同調することに嫌気がさしながらも“頷くだけ”と諦めていた少女が、

見たことのない光を望んで傷つくことを願う。

抽象性と具体性が複雑に絡み合っていながらも、テーマとしてはシンプルだと思うんです。

少女の気持ちを代弁するかのように、ACAねさんが悲痛に歌い上げることで、魂の叫びのようなものを感じました。

調べれば調べるほど奥が深い「ずとまよワールド」

あなたも是非、自分なりの解釈をしてみてはいかがでしょうか?

MIXでお困りの方はSoundTreatmentにお任せください♪

▼CDの用な音質で作品を仕上げたい
▼他の歌手や歌い手とクオリティーで差を付けたい
▼再生数が伸び悩んでいる

ピッチ補正やコーラス加工・エフェクトもお任せで実現可能!
音に関するリクエストは全てお応えします♪

歌ってみたやボカロ曲のMIXやオリジナル曲・バンドMIXまでお任せください♪

MIX依頼の詳細はこちら♪

Twitterフォローで最新記事をお届け♪

SoundTreatmentの更新情報、キャンペーン。MIX師の呟きをチェックしよう!

▼Twitterフォローはこちら♪
 

注目カテゴリー 歌ってみた 機材 歌詞解釈


Copyright© 【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.