現役の音楽クリエイター達がミックス依頼を承ります♪♪

【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用

【彗星の如く現れたユニット】DUSTCELLって一体何者なの??

更新日:

ボカロPのMisumiさんとボーカリストEMAさんのユニット「DUSTCELL」

10月活動を始めたのにも関わらず、

初投稿の動画はあっという間に100万再生突破!

▼DUSTCELLってどんなユニットなの?

▼EMAさんの経歴を知りたい

▼MisumiさんってどんなボカロPなの? 

謎のベールに包まれているDUST CELLの情報をぎゅっと集めてみました!



DUSTCELLってどんなユニットなの?

 

(画像引用元:Twitter公式アカウント

DUSTCELL - CULT

 

DUSTCELLは今年2019年10月11日にオリジナル曲「CULT」を投稿し、

それと同時に活動開始となりました。

 

初めての投稿に関わらず再生回数は100万再生を突破しており、

Twitterでは1500以上のリツイートと3600ものいいねがついております!

 

初投稿とは思えないくらいの怒濤のスタートダッシュに

「とんでもないユニットが爆誕してしまった…。」

と驚きを隠せなかったです(笑)

 

その勢いは止まることを知らず、11月22日に二曲目となる「STIGA」が投稿されました。

 

DUSTCELL - STIGMA

 

前曲もMVも曲も歌声もお洒落とエモさの塊でしたが、

また更に上をいくエモさでぶん殴られたような感覚になりました…。

 

ボーカルのEMAさんの歌声をとことん活かしたこの二曲を聴いたら

間違いなく貴方はDUSTCELLの沼に沈んでしまうこと間違いなしです!

 

因みにいうとこのお二人は「KAMITSUBAKI STUDIO」とういう

あの有名Vtuber花譜さんも所属するクリエイティブレーベルに所属しております。 

カンザキイオリさん大沼パセリさんなど有名なボカロPも所属しているそう!

 

他にも素敵なVtuberさんもいらっしゃるので気になる方は是非チェックしてみてください♪

 



DUSTCELLってどういう意味?

 ユニット名の「DUSTCELL」ですが、一体どんな意味が込められているのでしょうか?

 

調べてみたところ

DUSTCELLとは「塵埃細胞(じんあい細胞)」という意味らしいのですが…。

 

…正直全くピンとこないですよね。

(私が教養がないだけかもしれませんが…)

 

まず塵埃とは

1 ちりとほこり。「塵埃にまみれる」

2 世の中の、もろもろの汚れたもの。俗世間の事柄。「塵埃を避けて山居する」

(引用:コトバンク

といった意味だそう。

 

ということは塵と埃の細胞…?

まだピンとはこないですよね。

更に調べてみました。

 

肺胞大食細胞(塵埃細胞): 空気中の塵埃を貪食する大型の細胞

(引用:帝京大学医学部 解剖学教室 組織学実習 )

 

帝京大学医学部までいってしまいました。

こんな機会がないとなかなかアクセスできないとこですね(笑)

 

そんなことはさておき、

こちらの説明がとてもわかりやすいかと思われます!

 

こういった意味合いのあるワードをユニット名にもってくることに

センスを感じずにはいられません…。

 

しかしこちらは直訳にすぎないので

もしかしたら他の意味合いもあるかもしれませんよね。

 

彼らの口から由来が聞ける日を楽しみに待ちましょう!

 

 

ところでボーカルのEMAさんなんですが、

なんだか歌声を聴いたことがあるなと心当たりがある方も少なくないと思います。

 

次は謎のベールに包まれたEMAさんのプロフィールをご紹介します!



EMAさんのプロフィール

EMAさんの歌い手・Vtuberだった過去

(画像引用元:Twitter公式アカウント

 

 

透明感がありながらも突き刺さるような印象的な歌声を持つEMAさん。

一度聴いて夢中になってしまった方は沢山いると思います。

 

しかし彗星のごとく現れ、初のオリジナル曲から100万という再生回数を叩き出し、

この怒濤の勢いに「どうしてだろう?」と疑問を抱く方もいるのではないでしょうか。

 

そしてどこか聞き覚えのある歌声。

 

こちらが調べる間もなく、EMAさん自身からこんな発信がありました。

 

 

この文章でははっきりとは名前はあげていませんが、彼女は以前、

以前歌い手sirose reiさん、

そしてVtuber 久遠千歳さんとして活動していた経歴が彼女にはありました。

 

彼女が名前や歌う場所を変える度に苦しんでいたそう。

しかしDUSTCELLで今までのすべてを捨てて、ここで精一杯表現していきたい、

そしてファンをもう悲しませたくないと決意した強い気持ちがひしひしと伝わってきますね。

 

TwitterやYoutubeのコメントを見ているときっとその気持ちをすでに汲んでいて、

場所が変わっても彼女の歌声を聴きたくて探して、応援しているリスナーさんたちが

沢山いるんだろうなと。

だからこそこれだけ沢山の人が聴いているんだなということがわかります。

 

そんな気持ちも踏まえて改めて楽曲を聴いてみるとまた違った印象になるかもしれません。



歌ってみたはもうやらないの??今後の活動方針は?

 

 

おそらくEMAさん作詞のオリジナル曲と思われるこちらの動画。

ツイートされてからあっというまに32万再生、

そしていいねは2万もついています!

 

EMAさんの歌声にあったダウナー系のラップと繊細なメロディーライン

なんとも絶妙で何度でも聴きたくなってしまいますね。

 

このツイートをみて今後はオリジナル曲だけでやっていくのかな?と思っていましたが、

EMAさん自身のYoutubeチャンネルもあり

こちらでは歌ってみたも投稿していくみたいです!

 

karashina ver.EMA

 

今後どんな曲を歌っていくのか目が離せませんね!

 



EMAさんのツイートがなんだか不思議…!?

 

最後にEMAさんの普段のツイートの様子をご紹介したいと思います!

 

sirose reiさんの時代からそうでしたが、

シンプルながらもなんだか印象に残る不思議なツイートが多い気がします。

まずはこちらをご覧ください。

このツイートはEMAさんになってから初めてツイートされたものになります。

 

ガスコンロ…!?

ガスコンロとはどういう意味だ!?

いやガスコンロは分かるけど何か別の意味が隠されてるのか!?

と若干深読みしてしまいそうになりました(笑)

 

 

他にもこんな不思議なツイートもあったりします。

以前からツイートの雰囲気は変わっていないため、これが彼女の素なのかもしれませんね!

もしかしたら意味があるのかもしれないし、ないのかもしれない。

なんだから癖になるのでまだTwitterを見ていない方は普段のEMAさんも

是非チェックしてみてください◎

 

さて、それでは次からは作曲を担当しているボカロPのMisumiさんを紹介していきたいと思います!



Misumiさんのプロフィール

(画像引用元:Twitter公式アカウント

 

誕生日 10月19日

性別 男性

出身地 不明(ツイートを見ると現在東京に住んでる模様)

初投稿 2015年1月5日 「ゆらめきブルー」

 

Twitterをいろいろ調べてみましたが、

ヒントになりそうなツイートなどは現在削除されており

誕生日くらいの情報しかゲットできませんでした…。

 

10月19日に誕生日を祝われてるリプが多かったため、

この日が彼の誕生日かと思われます!

 

 本当にEMAさんに続いて謎が多い!!(笑)

しかしそんなそこともまた彼の魅力なのかもしれませんね♪

 

さて、まずは彼の楽曲から紹介したいと思います!

ボカロデビュー曲は2015年1月5日に投稿された「ゆらめきブルー」という曲だそうです!

 

ゆらめきブルー/初音ミクオリジナル曲

 

初期を知らなかった人からすると動画で使われているイラストが

今のMisumiさんからはなかなか想像できない可愛らしさがありますよね◎

曲の感じも今と結構違う印象もあります。

 

そして投稿された動画のサムネイルを見てみると

徐々に方向性が変わって今のエモい感じになってきたのが分かりますね!

 

 

謎が多いMisumiさんですが、

また何か彼の情報をキャッチ次第こちらを更新していきたい所存です◎



普段のMisumiさんを知りたい!

 

さて、普段Misumiさんは何をしているんだろう?

どんな人と仲がいいんだろう?

と、ファンなら気になりますよね??

 

まずはMisumiさんのTwitterではよく見かけるRemixされた楽曲等のツイートをご紹介します!

 

 

 

 

どれもめちゃくちゃかっこいいですよね!

まだまだ紹介しきれないくらい沢山あるので、

気になる方には是非漁って聴いてみて欲しいです!

 

ちょっとクスっときたのはこちらのツイートです。

 

 

某N○Kのうー○んですね…。

なぜそんなぬいぐるみをお持ちなんですかMisumiさん!と突っ込まずにはいられません(笑)

 

 

Misumiさんってどんなビジュアルなのか気になる!

 

こんなエモくてかっこいい曲を沢山作るMisumiさんのことだから

きっと見た目もエモいのではないのだろうか。

 

そんな想像してる方も少なくないのでは?

 

僭越ながらそんな貴方にアンサーしたいと思います。

 

 

はい、そうです。

エモい上にお洒落さんです。

 

更にイケメンそうな感じもありますよね!?

 

 

お洋服についてのツイートもあったりします。

 

曲も彼自身もかっこいいなんてずるすぎます!(笑)

 

 

そしてMisumiさん、有名なボカロPであるSyudouさんと仲が良いそうです。
 

 

類は友を呼ぶといいますよね。

Syudouさんもお洒落さんでかっこいい曲を沢山作る方なので興味のある方は是非覗いてみてくださいね♪

 

淡泊なツイートが割と多いためクールな印象を持たれがちなMisumiさんですが

お茶目なところもあったりします。

女性なんかはこんなギャップに弱いのではないでしょうか…!

 

曲だけでなく彼自身にも是非注目してみてくださいね♪



Misumiさんの楽曲紹介

それでは最後にMisumiさんの楽曲を私自身の独断と好みでピックアップして

ご紹介したいと思います! 

No.1 オルターエゴ feat.初音ミク 

Misumi - オルターエゴ feat.初音ミク

 

こちら一番再生回数の多い楽曲になります!

それもなんと70万再生!!

 

イントロから「おっ?」とくる重いサウンドがとてもかっこいいですよね♪

そこに初音ミクの可愛らしい歌声が乗ると絶妙なバランス感で癖になります!

No.2 狂う獣 feat.初音ミク

Misumi - 狂う獣 feat.初音ミク

 こちらは私自身もとても大好きな楽曲になります◎

出だしからたたみかける様な早口な歌にぐっと引きつけられました。

 

その後の展開・メロディーラインがなんだかホラーな感じで

も大好きで何度でも聴きたくなります。

 

No.3 死に場所じゃない feat.初音ミク

Misumi - 死に場所じゃない feat.初音ミク

 

楽曲はもちろんですが、谷口 修さんが作られたMVの世界観なんとも素敵なんです…!

すごく動いてるようなアニメーションではないのですが、

世界観がしっかりと作られた背景とぽつんとそこに存在する灰色の女性。

 

歌詞とMVの女性の表情がリンクしている部分を見ると

きゅっと胸が苦しくなります。

 

まとめ

 今回は話題沸騰中の"DUSTCELL"についてご紹介させて頂きました!

まだまだ謎の多いお二人ですが、もしかしたら今度もっと彼らの色んな顔が見れるかもしれませんね。

今後の活動から目が離せません! 

最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

MIXでお困りの方はSoundTreatmentにお任せください♪

▼CDの用な音質で作品を仕上げたい
▼他の歌手や歌い手とクオリティーで差を付けたい
▼再生数が伸び悩んでいる

ピッチ補正やコーラス加工・エフェクトもお任せで実現可能!
音に関するリクエストは全てお応えします♪

歌ってみたやボカロ曲のMIXやオリジナル曲・バンドMIXまでお任せください♪

MIX依頼の詳細はこちら♪

Twitterフォローで最新記事をお届け♪

SoundTreatmentの更新情報、キャンペーン。MIX師の呟きをチェックしよう!

▼Twitterフォローはこちら♪
 

注目カテゴリー 歌ってみた 機材 歌詞解釈


Copyright© 【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.