現役の音楽クリエイター達がミックス依頼を承ります♪♪

【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用

【Reol最新曲】"サイサキ"歌詞解釈

更新日:

今回はReolの最新曲「サイサキ」を歌詞解釈していきたいと思います。熱い歌詞が胸に残る素敵な曲で僕的にはかなり大好きです。



新曲「サイサキ」2018/07/03

[MV] Reol - サイサキ / Saisaki Music Video

作詞・作曲・編曲:Reol

「サイサキ」は公開から1週間ほどしか経っていないですが、既に再生回数は140万回を突破しています。

「サイサキ」は、以前はボカロPのギガPと一緒に活動していたReolさんでしたが、ソロアーティストとして2018から活動を開始していてReolさん自身の初のタイアップ曲です。

”生まれ変われ、強いジブンに。”をテーマにした専門学校HALのCMのテーマになっています。Reolさん自身も2018年からソロ活動を開始することからテーマもReolさんにぴったりなんじゃないかと思います。

「サイサキ」解釈

サイサキ(幸先)の示す意味は?

タイトルにもある「サイサキ(幸先)」の意味は、良い事が起こる前兆の意味を表しています。

CMのテーマにもある”生まれ変われ、強いジブンに。”もこの曲の解釈していく上でかなりキーワードになるんじゃないかと思います。

※同じ歌詞は解釈を割愛します。



曲の舞台は東京

専門学校HALのテーマであり、「超高層ビル」のフレーズが歌詞にあることから、主人公は地方から上京してきた学生だと解釈できます。

超高層ビルを見上げて首が痛いというのも専門学校HAL東京が50階建であることからHALのことを言っているとも解釈できます。

過去形の意味

東京に出て来て、学校にはお互いに知っている人は誰もいないからみんなと新しい一歩を踏み出せると考えている主人公の心境を表しているんじゃないかと思います。

「毎晩とる食事」は当たり前や日常を表しているんじゃないかと思います。当たり前に人間関係が続いていくと思ってたと解釈できます。

でも、語尾が「思ってた」と過去形になっていることから主人公の過去に何かあったのだと考えられます。

主人公の過去に隠された秘密

ここは先ほどの歌詞に続くように過去の回想なんじゃないかと思います。「ぐるぐる貼られる口」「ダブるフレーズ」から言いたい事が言えない過去の状況を表現しているんだと思います。

「エゴイスティック 」の意味は、自分本位・利己的・自分勝手を意味します。

だから、ここの歌詞では自分勝手だけど言いたいことは言えない過去の主人公の性格を示しています。

また、MVに縛られ、雨が降り、隣にfatherとmotherがいることからも、本当のことを言えなくて、親の言うとおりにしていた親のしがらみなんかも表現されているのかもしれません。



過去の弱い自分自身を壊す

 

このままでは終わりたくないから、「サイサキ(幸先)」に向けて主人公は自分自身を変えるために東京へ出ようと決心しているんだと思います。

MV中にも雨が降っていたのが晴れるシーンがあるため、サイサキを表現していると解釈できます。

「虚脱」の意味は気力がなくなって何もしなくなることで、「薄志弱行」は意志が弱くて行動しないことを意味します。

過去の制服を来た自分のガラスを砕くシーンもあることから、そんな弱い自分を主人公は変えようとしているだと思います。サビから「サイサキ」の意味が出て来ますね。

あの日の約束を守り、サイサキへ

過去の自分を壊す一方で、過去の自分が今の自分の作り上げているからこそ自分自身は常に自分の味方でいてくれているから、前に進む事ができると表現しています。

「あの日の約束」に関しては他の誰かとの約束とも解釈できますが、過去の自分が味方だと言っていることから、過去の自分を変えようと約束した日のことを示していると解釈できます。

だから、諦めというのも過去の弱い自分の諦めかけていた(親のいいなりになっていた)ことを意味していると思います。

サイサキに向かうため東京へ

なんと周りに言われようが「君の言葉の掛目」(主人公の覚悟)には叶わないから、曲げずに前に進むことを決めています。

「諸行無常」は変化・消滅を意味しています。

「引き返せないところまで来たみたい」の歌詞は、流転していく東京にきて自分を変えようとする主人公の覚悟の現れだと思います。

変わるのは自分にしかできないこと

1世紀は約100年で、自分自身の命は100年も持つかわからないから、その短い命で自分の手で守れるものは何があるのかサイサキはあるのかと主人公は考えています。

泣いているだけじゃ変われないことは分かっているから、変わるには自分が前に進むしかない。だから、主人公は行動に移そうとします。

だけどPVの中で涙があることから、自分は本当に成し遂げる事ができるのかと不安に感じているんじゃないかと解釈できます。



Reolの言う理想とは

HAL東京が新宿駅が最寄りであることから、主人公は田園都市線沿いに住んでいるんじゃないかと思います。

主人公の不安と葛藤のサイサキ

「1.3億」は何を示しているのかは、日本の人口が1.27億人であることから日本全土にある、過去の自分のように行動に移せずに劣等感だけが募るような思いは誰にもあることだと思うから、その人たちへの共感を「どうか抱きしめて終わりたい」で表現していると思います。

また、今までの歌詞の中で主人公の思想的な変化は感じるが、行動としての変化が上京以外見られなかったり、「なりきれない理想」「不安定」「ベット」などマイナスな表現があるため東京に出て不安に狩られている主人公の心境も描かれているんじゃないかと思います。

僕らは試行錯誤してサイサキへ進む

足掻いてもすぐに実現するかはわからないけど、自分の足で声で前に進んでサイサキを掴むために歌い続けるよ主人公は言っていると解釈できます。

「言葉しかないから歌い続けるよ」の最後のフレーズは、ソロシンガーとして今までと変わって活動を始めたReolさんが自分自身に向けた言葉でもあるのかもしれませんね。



まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます!

「サイサキ」はとても今の若者に響く熱く少し悲しい歌でしたね。僕も前は見えない社会ですが頑張って行きたいと思います!

そんな感じで、あくまで僕の解釈で「サイサキ」解釈してみました!

▼Eveさんの新曲「トーキョーゲットー」の意味深な歌詞を解釈してみました

▼「金星のダンス」"命"に関する意外な意味に衝撃を受けます。

MIXでお困りの方はSoundTreatmentにお任せください♪

▼CDの用な音質で作品を仕上げたい
▼他の歌手や歌い手とクオリティーで差を付けたい
▼再生数が伸び悩んでいる

ピッチ補正やコーラス加工・エフェクトもお任せで実現可能!
音に関するリクエストは全てお応えします♪

歌ってみたやボカロ曲のMIXやオリジナル曲・バンドMIXまでお任せください♪

MIX依頼の詳細はこちら♪

Twitterフォローで最新記事をお届け♪

SoundTreatmentの更新情報、キャンペーン。MIX師の呟きをチェックしよう!

▼Twitterフォローはこちら♪
 

注目カテゴリー 歌ってみた 機材 歌詞解釈


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ALEX-TUNRE(あれく)

2017年8月よりSoundTretmentに所属。音楽はフィーリングっす。MIXなら「楽しく!最高に!ヤバめで!」がモットーの僕にお任せb

Copyright© 【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.