現役の音楽クリエイター達がミックス依頼を承ります♪♪

【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用

【MVに隠された秘密とは?】みきとP"少女レイ"歌詞解釈してみた

更新日:

こんにちは!

どうもSoundTreatmentのMIX師ALEX-TUNEこと"アレク"です!みきとP今月2曲も出してますね!「Platonic Girl」と「少女レイ」どちらも曲調は全然違いますが素敵な曲ですね。

そんな2018年大注目なボカロPのみきとPさんの最新曲"少女レイ"の歌詞解釈を今回は書いていきたいと思います!

あくまで僕の解釈です!「ここ違うんじゃない?」などご意見ありましたらバシバシ送ってください!



新曲「少女レイ」2018/07/18

【みきとP/ mikitoP】少女レイ/初音ミク Shoujorei_Hatsune miku

作詞・作曲:みきとP

昨日公開されたみきとPさんの最新曲「少女レイ」は少女2人の儚くも切ない夏の曲となっています。MVにある1枚絵でには、色々と考えさせられてしまうそんな描写が描かれています。

「少女レイ」は公開からまだ1ヶ月経ちますが再生回数はすでに36万回を超えています。みきとPさんがいかに注目されているかがわかりますね!

みきとPさんは「少女レイ」について「夏をテーマに一曲どうぞ 90年代のとあるドラマを題材にして書きました。」とTwitterでコメントしています。

どのドラマを題材にしているのでしょうか?気になりますね!

それでは「少女レイ」歌詞解釈をしていきたいと思います。

「少女レイ」歌詞解釈

 MVに隠された秘密

「少女レイ」の解釈を進めてく前に、MVには注目しなくてはいけない点がいくつか見えます。

一つ目は、"少女2人のうち1人に影がない"事です。

空は晴れているのに影がないことはありえない。

右側にいるショートカットの少女はすでに亡くなってしまったのでしょうか?

二つ目は、"踏切内に2人の少女がいる"事です。

踏切が閉まった状態で線路内に2人が立っています。

この状況が示す意味はどういうことなのでしょうか?

三つ目は、MVの背景がほぼ"青色"だということです。

青が示す意味を調べたところ「さわやか」だったり「涼しさ」といった夏にぴったりな意味もありますが、

マイナスなイメージとして「孤独」「憂鬱」「切なさ」なども意味も青には含まれています。

など様々な疑問がMVの背景を見ているだけで浮かんできますね。

隠し要素

また、踏切のところをよく見ると「ときみ」の文字が...

これ反対に読むと「みきと」と読めるんです!

本当に驚くぐらいMVイラストがが凝っていますね。

また、この「ときみ」を英語で書くと「with you」とも読めます。

「君と一緒に...」という意味も込められているのではないかとも言われています。

それでは歌詞解釈に入っていきます。



少女レイの元となる話がある

みきとPは自身のTwitterにて

「90年代のとあるドラマを題材にして書きました。」

と公表しています。

そのドラマは「人間・失格」ではないかと思われます。

人間失格では、何もしていないのにターゲットにされて学校で同級生や教師からイジメにあい、自ら命を絶ってしまった少年と

生前の少年を信じることができなかった父親の物語が描かれています。

詳しくはWikipediaに大まかなエピソードが描かれています。

Wikipedia:人間・失格〜たとえばぼくが死んだら

"歪んだ"2人の愛の形

本能が狂い始める 追い詰められたハツカネズミ
〜(省略)〜

MVにもある様に、主人公が踏切に飛び出す状況が歌詞に描かれています。

のちにフラッシュバックがある事からも今この瞬間「命の終わり」の情景を表現しているんじゃないかと思います。

主人公の少女は何故踏切に飛び出したんでしょうか。

僕の解釈では、「絶望」は好きな子(影のない子)がいなくなった今主人公は生きている意味がないと感じているんじゃないかと推測できます。

「そう 君は友達 僕の手を掴めよ そう 君は独りさ 居場所なんて無いだろ」

このセリフは、影のない亡くなった少女の言葉なんじゃないかと解釈します。今主人公の少女は踏切に飛び出し命を断とうとしています。

「もう君は1人だ。だから、こっちにおいでよ」と亡くなった少女が主人公を誘っているんじゃないかと思います。

また「儘(まま)」は、成り行きに任せることを意味します。

ここまで「少女レイ」の解釈を少し進めましたが、この歌は「歪んだ愛の形」を描いた歌なんじゃないかと思います。

主人公の少女への特別な思いが暴走して少女を傷つけてしまい、結果として自分も別の世界に飛び立ってしまうんじゃないかと思います。

少女のトラウマとは?

改めて「フラッシュバック」の意味を考え直します。

フラッシュバックが起こるのは、強いトラウマ体験を受けた際に後になってその記憶が突然非常に鮮明に思い出されたり、同様に夢に見たりする現象を意味します。

上記の「フラッシュバック」の意味から解釈すると、主人公が好きな子を目の前で失った瞬間が主人公のトラウマとしてフラッシュバックしている事を意味しているんじゃないかと思います。

「お揃いのキーホルダー」のワードが歌詞にあることからも、主人公と亡くなった少女は仲がよかったと推測できます。

では何故仲がよかった少女2人はこのような状況に巻き込まれてしまったのでしょうか?



主人公の狂った愛

「暴れ始めた本性」は主人公の気持ちを表しているじゃないかと思います。

亡くなった少女が好きすぎて「自分を頼ってほしい」「自分だけを見てほしい」そんな想いが方向性を失い、暴走し、亡くなった少女に牙を向いてしまったんじゃないかと思います。

「次の標的に置かれた花瓶 仕掛けたのは僕だった」学校で生きている人の机に花瓶を置く、またはそれ以上のこと、そんな残酷な行為を主人公は少女に向かって行います。

主人公は「助けが欲しいだろ」など少女に頼って欲しかった様な歌詞表現がある事から、主人公が影の主犯で自分がヒーローになるように演出しようとしているんじゃないかと考えられます。

この歌詞では、おかしくなっていく主人公の狂った愛の矛先が向いた少女が歌詞に表現されているんだと思います。

薄笑いの獣たちとは

「薄笑いの獣たち」は亡くなった少女に牙を向いていた主人公たちを意味すんじゃないかと解釈できます。

「夏の静寂を切り裂くような悲鳴」は亡くなった少女が発したものではないと解釈します。

何故ならば、亡くなった少女が教室の窓から命を投げ出し、それに対して教室にいた人たちが切り裂く様な悲鳴をあげた状況だと僕は推測します。

そんな状況で主人公は「なんで僕の手を掴まない?君がいないと意味ないんだよ」と思っているんじゃないかと想像できます。

「透き通った世界」は、のちに歌詞で「透明な君」との表現もある事から少女が行ってしまった世界を示すんじゃないかと思います。



少女が指差す意味は?

ここでフラッシュバックが終わり、最初の情景に戻るんじゃないかと思います。

主人公が絶望の中で自分自身の命を断ち、少女の後を追おうとします。

「透明な君は 僕を指差してた」この意味を考えると、「指差し」とは欲しい物や興味があるものに対して人差し指を向ける行為だと言えます。

そこから、少女は主人公に対して「欲しい」と言っているんじゃないかと思います。

その意味は「あなたが欲しい(好き)」とも「こっちにきなよ」と道連れにしようとしている二つの意味どちらとも解釈できます。

しかし、どちらにせよ結果的に主人公に少女の視線が向いている事から主人公の「自分だけを見て欲しい」という感情は満たされたんじゃないかと思います。

「少女レイ」のタイトルが示すものは、主人公ではなく亡くなってしまった少女なんじゃないかと思います。「レイ」は霊とも読みますからね。

また「レイ」はハワイにおいて歓迎の意を表すその人の首に掛ける花輪の名称でもある事から少女レイは主人公を歓迎しているのかもしれませんね。

最後の雑音

曲の最後の終わり方に注目して頂きたいのですが、最後テレビが消えるように、音がhおかしくなるように「ザザ」といった雑音が入ります。

このおかしくなった音の後に曲は終わり、蝉の鳴く声がします。これは「命」の終わりを意味していると推測できます。

初めの歌詞の続きなんじゃないかと思います。



「少女レイ」歌って、みたまとめ

少女レイ/みきとP (cover) ver. NORISTRY

少女レイ/みきとP (cover) ver. NORISTRY

「少女レイ」の歌ってみた動画で1番上に来ていた歌い手さんです。初めて"NORISTRY"さんの歌声を聞いたのですが

男性の声なのに、すごい切ない声歌っていて少女レイの曲の価値観にすごい合っているなと個人的に感じました。

透き通るようなボイスと儚いブレスが最高ですね。ぜひ聞いて欲しいです!

【缶缶】少女レイ/みきとP【幻想コーラスで歌ってみた】

【缶缶】少女レイ/みきとP【幻想コーラスで歌ってみた】

イントロからコーラスが最高です。上記紹介した"NORISTRY"さんの歌い方とはまた違って力強い歌い方がとても素敵です。

イントロの一瞬音が止まった時の笑い声はちょっと解釈をした後だとゾワっときましたね笑

サビのぬけ感が凄いです。

【合唱】少女レイ【6人+α】

【合唱】少女レイ【6人+α】

合唱の少女レイが今日ちょうど公開されていました!

"なゆごろう"さん、"めありー"さん、"WaMi"さん、"缶缶"さん、"umi"さんの6人の歌い手さんによる合唱です。

合わせ方が最高ですね。歌い手さんが光るパートに分けられていてなんども聴いちゃいます。

6人の歌い手さんがいるとサビの盛り上がりもめっちゃいいですね!



まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます!

歪んだ2人の愛情。何か複雑に感じるものがありましたね。

あくまで僕の解釈で"少女レイ"解釈してみました!

▼みきとPの「PLATONIC GIRL」歌詞解釈してみました

▼「ロキ」解釈してみました

▼あなたも"歌ってみた"始めませんか?

MIXでお困りの方はSoundTreatmentにお任せください♪

▼CDの用な音質で作品を仕上げたい
▼他の歌手や歌い手とクオリティーで差を付けたい
▼再生数が伸び悩んでいる

ピッチ補正やコーラス加工・エフェクトもお任せで実現可能!
音に関するリクエストは全てお応えします♪

歌ってみたやボカロ曲のMIXやオリジナル曲・バンドMIXまでお任せください♪

MIX依頼の詳細はこちら♪

Twitterフォローで最新記事をお届け♪

SoundTreatmentの更新情報、キャンペーン。MIX師の呟きをチェックしよう!

▼Twitterフォローはこちら♪
 

注目カテゴリー 歌ってみた 機材 歌詞解釈


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ALEX-TUNRE(あれく)

ALEX-TUNRE(あれく)

2017年8月よりSoundTretmentに所属。音楽はフィーリングっす。MIXなら「楽しく!最高に!ヤバめで!」がモットーの僕にお任せb

Copyright© 【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.