現役の音楽クリエイター達がミックス依頼を承ります♪♪

【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用

【囚われた過去とは?】Eve"アンビバレント"歌詞解釈

更新日:

こんにちは!

どうもSoundTreatmentのMIX師ALEX-TUNEこと"アレク"です!

今回は僕が大好きなボカロPのEveさんの最新曲「アンビバレント」の歌詞・MV解釈を書いていきたいと思います!

あくまで僕の解釈で「アンビバレント」の歌詞解釈を進めていきます。「ここの解釈違うんじゃない?」などの意見も沢山お待ちしています!



最新曲「アンビバレント」2018/08/24

アンビバレント - Eve MV

作詞・作曲:Eve

EveさんのオリジナルMV「アンビバレント」は公開から1日ですが、再生回数はすでに27万回を突破しています。

Eveさんの人気は凄まじいですね!

そして、新曲のアンビバレントは、オリジナルアニメ「メガウデ」のOP主題歌になっています。

「アンビバレント」のMVが公開されたのは8/24ですが、メガウデのOPのPV自体は2018年1月に公開されています。(新曲というわけではなさそうですね)

ちなみにアンビバレントのMVを作っているのは「あの娘シークレット」でも動画作成を担当していたOkamotoさんです。

Eveさんの作る明るい曲には、Okamotoさんのポップな映像がぴったりですよね!

関係ないですが、欅坂48も同じ曲名の新曲「アンビバレント」を4週間前に公開しているんですよね。

「アンビバレント」歌詞解釈

 「アンビバレント」とは?

「アンビバレント」は、ある対象に対し、相反する感情を同時に持つ、又は、相反する態度を同時に示すことを意味します。("ambivalence"の意味)

「両価感情」「両面価値」「両価性」とも和訳されます。

相反する感情とは、例えば"愛情と憎悪"、"尊敬と軽蔑"などが挙げられます。

曲のタイトルにこのような意味が込められているということは、歌詞には何らかの葛藤が描かれているんじゃないかと推測できます。

イントロのMVに関しても、磁石のN極とS極が反発する形で描かれています。

怪我のトラウマ?

足を踏み出せないままでいるのは、主人公の少年が何かに怯えていることを意味します。

だから自分が傷つくことが怖くて踏み出せないままでいる主人公が描かれていると解釈できます。

そして、そのせいで相棒の猫を傷つけているのがわかっているけど動けないままでいます。

MVの中で、主人公が車椅子に乗っていることから、主人公は何かしらの事故に巻き込まれて怪我をしたんじゃないかと推測できます。

抜け殻の毎日

「いつの日にか熱量や感情さえもどっかに置き去りになってしまう」

「やらなければ何も無くなってしまう」と主人公は気持ちでは分かっているけれど動けなくなって、目の前の現実から逃げてしまいます。

そんな失いたくないけど怖い..感情がアンビバレントとして現れます。



開いていく心の扉

そして、そんな葛藤の毎日の中で主人公は本当の気持ちに気付きます。

本心を引き出している様子が歌詞に表現されています。

先程までの描写では、主人公は前に進めず踏みとどまっていることが示されていることから、何らかの心境が変わる出来事があったと考えられます。

MVにも猫の宇宙服が扉を開いていることからも、相棒の猫が主人公にきっかけを与えたんじゃないかと推測します。

相棒とまた一緒に...

前の歌詞で、開いていたのは主人公の心の扉であることから過去の回想シーンだとわかります。

相棒の猫は感情的で冷静沈着で、主人公の自慢の相棒です。

そして、MVで何かの蕾を収穫しようとして取ろうとした瞬間何かが爆発しています。

最初のMVでの主人公が車椅子に乗っているシーンは、この作業による事故で主人公が怪我をしたと推測します。

心臓=核

花の蕾の収穫を主人公たちは失敗し怪我をしてしまいます。

この事故によるトラウマに主人公はまだ怯えているんじゃないかと解釈できます。

それが歌詞の「その声を振り絞れないでいる」に現れています。

MVには、先程の爆発した蕾が花を咲かせている様子の絵が飾られていることから、2人は花を咲かせようとしているのではないかと推測できます。

又、機械のエネルギーとなる"心臓"のようなものから液体が減っていることからも、その「花」にかかわってくると考えられます。

子供の頃は自分は主人公で、何もかも絶対に成功すると思っていたけれど

現実はそう上手くはいかないことが恥ずかしくなっている主人公が歌詞に描かれています。

失ってしまった相棒

このシーンのMVに注目して頂きたいのですが、相棒の猫の身体が透けていることがわかります。

ここから、主人公が前に進めないままでいたのは、先程の事故の時に怪我をしただけではなく、相棒を失ってしまったからだと推測できます。

そして、失ってしまったものから目を背けずに前を向こうとしているシーンが描かれています。

アンビバレント

主人公の少年は過去に囚われてばっかで前を向けないままでいたけれど、前に進もうとします。

そして先程のサビの部分では「君のところへ行きたい」と表現されていましたが、「未来の向く方へ いきたい」に変わります。

主人公が前を向き始めた瞬間が表現されていると解釈できます。

MVでも色々なもの(過去のもの)を、相棒の猫からもらった炎で燃やしています。

これは過去に縛られず未来の扉へ向かうことを示唆しているのと同時に、

心臓が入っていた機械は主人公を示すもので、燃やしている熱が心臓を動かし主人公の心臓の鼓動を早めます。

MVに少年が、相棒の猫を悲しそうに振り返るシーンがあります。

この瞬間に猫が「もう、いいから行きなよ。」と言っているような表情にとても愛を感じました。

間奏の間のシーンで、2人が写っている写真の猫がだんだんと消えていくシーンも猫がいなくなってしまったことを印象づけられます。

未来に向かって

相棒の猫がいなくなった後主人公は「ずっと独り」でした。

でも、相棒の猫はいなくなってもずっと主人公の背中を押していました。

だから主人公は過去に囚われずに前に進めるようになります。

そして、諦めないで自分のやるべきことをするんだと思います。

君(相棒)はもういなくなってしまったことから、歌詞にある「君の未来」は君が望んでいた未来だと推測できます。

 未来に向かって

(※一度解釈した歌詞の解釈は割愛します。)

そして、主人公は2人で見たかった光景、花を咲かせて行きます。

MVでは錆びれてしまった地球のような場所で、信号機や踏切、止まれの看板が描かれています。

最後には信号機が赤から青に変わっています。主人公が前を見ていることを印象付けているように解釈できます。

後悔や過去から抜け出して、進んでいく。そんな想いが描かれた曲が「アンビバレント」だと思います。

アンビバレント関連動画まとめ

①オリジナルアニメ『メカウデ』PV 主題歌 「アンビバレント/Eve」バージョン

オリジナルアニメ『メカウデ』PV 主題歌 「アンビバレント/Eve」バージョン

Eveさんが「アンビバレント」を楽曲提供した「メガウデ」のEveさんバージョンのPVです。

EveさんのMVとはまた違った解釈が楽しめます。

「メガウデ」僕もみてみようかなって思っています。

【歌い手文化の新神】“Eve”人気の裏話や過去の活動、プロフィールを公開

ネット音楽の文化に新しい風を吹かせているアーティスト「Eve(いぶ)」 独創的なアニメーションがその楽曲の中毒性を高めている。 今回は今更聞けないEveさんのプロフィール、楽曲遍歴など、その素顔に迫り ...



【少年の闇の真実】Eve"トーキョーゲットー"歌詞解釈

こんにちは! どうもALEX-TUNEこと"アレク"です!だんだんと暑くなって来ましたね! 今回は僕が大好きなボカロPのEveさんの最新曲"トーキョーゲット"の解釈を書いていきたいと思います!今回は動 ...

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます!

あくまで僕の解釈で"アンビバレント"解釈してみました!

MIXでお困りの方はSoundTreatmentにお任せください♪

▼CDの用な音質で作品を仕上げたい
▼他の歌手や歌い手とクオリティーで差を付けたい
▼再生数が伸び悩んでいる

ピッチ補正やコーラス加工・エフェクトもお任せで実現可能!
音に関するリクエストは全てお応えします♪

歌ってみたやボカロ曲のMIXやオリジナル曲・バンドMIXまでお任せください♪

MIX依頼の詳細はこちら♪

Twitterフォローで最新記事をお届け♪

SoundTreatmentの更新情報、キャンペーン。MIX師の呟きをチェックしよう!

▼Twitterフォローはこちら♪
 

注目カテゴリー 歌ってみた 機材 歌詞解釈


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ALEX-TUNRE(あれく)

2017年8月よりSoundTretmentに所属。音楽はフィーリングっす。MIXなら「楽しく!最高に!ヤバめで!」がモットーの僕にお任せb

Copyright© 【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.