Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

現役の音楽クリエイター達がミックス依頼を承ります♪♪

【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用

ボカロ曲紹介 ボカロ曲解釈 コラム

【制服に隠された裏話】"千本桜"歌詞・MV解釈

更新日:

ボカロ界の名曲「千本桜」を歴史的背景に沿って歌詞・MV解釈をしていきます。

千本桜に隠された歴史的な背景や曲の裏側について書いていきます◎



「千本桜」とは

千本桜は2011/09/17に投稿されたボカロ界の名曲中の名曲。

黒うさPによって作詞作曲されていて、ニコニコ本家の再生回数は1300万回を突破しています。

リリースからすでに7年たっていますが、現在でもカラオケランキングに乗っているほどの人気があります。

千本桜は、ボカロ楽曲としてボカロ史上初めて"NHK紅白歌合戦"で小林幸子によって披露されました。

「黒うさP」とは

▼Youtube:WhiteFlame official
▼ニコニコ動画:苦労さ貯蔵庫

黒うさPは、千本桜の他に「カンタレラ」などの有名曲を排出しています。

現在も黒うさPは活動していて、2018年11月には「星の光が届くまで」をリリースしていて、ボーカルは人気歌い手の96猫さんが歌っています。

千本桜-解釈-

千本桜の背景

「千本桜」の意味は、花盛りを称える表現。

花盛りは、花が咲き誇っている様子を表す以外に意味があります。

・女性の最も美しい年ごろ
・物事が非常に盛んな様子

実際にMVを見てみると金色の桜の花吹雪が描かれています。

「千本桜」は、明治維新後の西欧文化を取り入れた時代を示していると言われています。

明治維新後に日本が海外の文化を取り入れて反映していく日本の栄華を象徴した歌なんじゃないかと解釈できます。



尊王攘夷を意味する?

MVで初音ミクが着ている制服は「バンカラ」と言われる明治時代に流行った学生服に似ています。

バンカラとは、海外から流入して着た西洋風の身なりや生活様を示す「ハイカラ」とは対照的に、外見に無頓着な体裁とそれを正当化するための動機が複合した文化と言われています。

【歌詞の意味】
・大胆不敵:肝が座っていること
・磊々落々:心が非常に大きく朗らかなこと
・ICBM:陸間弾道ミサイル

歌詞自体にも、ハイカラ(西洋文化など)が流行っていく様子を批判的に歌っている様子があります。

日の丸を掲げて「悪霊退散 ICBM」

服装がハイカラとは対照的な「バンカラ」に似ていることからも、西洋文化が流れてくることを批判していると考えられます。

だから、明治維新に反対する尊王攘夷派だと解釈できます。

断頭台の示す意味

【歌詞の意味】
・東奔西走:あちこち駆け回ること
・戦国無双:並ぶものがなく1番であること
・浮世の随に:儚いこの世界で成り行きに任せて行動する
・三千世界:宇宙、ネット世界

明治維新をした政府組と戦うために、少年少女たち(尊王攘夷)は戦っている様子が描かれていると解釈できます。

「千本桜=栄華」は夜に紛れていて「キミの声」本当に言いたいことは言えない

そんな窮屈な世界だと解釈できます。断頭台があることからも、言いたいことを言うと罰せられてしまうことを比喩していると考えられます。

「三千世界」は宇宙と言う意味もあれば、ネット社会も意味しています。

ここで三千世界と言う歌詞を使ったのは、明治維新に添えて現代社会のことを風刺してい流と解釈できます。

チリのように多い情報があって、本当に届けたいことが届けたい人に届かないそんな嘆きが込められているんじゃないでしょうか?

あいつもこいつもスパイ?

"見た目は将校"と歌詞にあることからも、将校も花魁も情報調査のために紛れ込んでいるスパイだとわかります。

そして「集まれ」とあることから、隠れていた尊王攘夷派が動こうとしていると解釈できます。

西南戦争?

【歌詞の意味】
・禅定門:禅宗、浄土宗などで、男子の戒名に付ける語
・大団円:小説や部隊などの最後の局面

終幕と言う歌詞があることから、最後の反乱だと解釈できます。

初音ミクたち反政府派が政府に最後に挑む戦いです。

最後の反乱ということは日本最後の内紛「西南戦争」だと考えられます。

明治時代、不満を抱えた武士たちが士族反乱を起こします。そして、多くの反乱を起こしたが政府に鎮圧され最後に西郷隆盛率いる「西南戦争」が勃発します。

最後は負けてしまいますが、武士たちの誇りをかけた戦です。



まとめ

初音ミクたちも、自分自身の誇りをかけて戦います。

現代社会でも、

・自分たちが本当に言いたいことが言えているのか?
・流されているんじゃないか?

など考えさせられます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回は「千本桜」の歌詞・MV解釈をしました!

MIXでお困りの方はSoundTreatmentにお任せください♪

▼CDの用な音質で作品を仕上げたい
▼他の歌手や歌い手とクオリティーで差を付けたい
▼再生数が伸び悩んでいる

ピッチ補正やコーラス加工・エフェクトもお任せで実現可能!
音に関するリクエストは全てお応えします♪

歌ってみたやボカロ曲のMIXやオリジナル曲・バンドMIXまでお任せください♪

MIX依頼の詳細はこちら♪

Twitterフォローで最新記事をお届け♪

SoundTreatmentの更新情報、キャンペーン。MIX師の呟きをチェックしよう!

▼Twitterフォローはこちら♪
 

注目カテゴリー 歌ってみた 機材 歌詞解釈


  • この記事を書いた人

ポン太(読者ライター)

ボカロマニアの読者ライターです! (※記事は一部SoundTreatmentで加筆・修正している場合がございます)

-ボカロ曲紹介, ボカロ曲解釈, コラム
-, , , ,

Copyright© 【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.