現役の音楽クリエイター達がミックス依頼を承ります♪♪

【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用

【意味を知ると曲が変わる】惑星ループ|ナユタン星人:歌詞解釈

更新日:

踊ってみたで人気急上昇中のボカロ曲「惑星ループ」

惑星ループにはどんな想いや意味が隠れているのでしょうか?

今回はナユタン星人さんのボカロ曲「惑星ループ」を歌詞解釈していきます。

「惑星ループ」とは?

惑星ループ - Eve feat.ナユタン星人

惑星ループは、ボカロPナユタン星人さんが作詞作曲したボカロ曲で、

2019年にメジャーデビューした歌い手のEveさんに楽曲提供しています。

惑星ループの公開は、2016年とかなり前のボカロ曲です。

ポップなメロディに、恋心を描くようなキラキラした歌詞が広がります。

そんな素敵なボカロ曲惑星ループですが

解釈をすすめていくと、キラキラしてるのではなく悲しい心が歌われていることがわかりました。

それでは曲に込められた意味を歌詞解釈で解き明かしていきます!



"惑星ループ"曲名の意味は?


(出典:惑星ループ - Eve feat.ナユタン星人)

なんで惑星ループ?

曲名はなんで惑星ループなのでしょうか?

実はナユタン星人さんが書いたボカロ曲の多くが、宇宙にちなんだ名前なんです。

過去曲のタイトルを見てみると

・太陽系デスコ
・アンドロメダアンドロメダ
・金星のダンス
・エイリアンエイリアン

などなど

宇宙や銀河に意味をプラスした曲名が多いです。



"惑星"と"ループ"に込められた意味

惑星ループは「片想いの恋の曲」

本曲は聴いていてわかるように、好きな人に届かない想いを表現している曲です。

だから、惑星とループという言葉を使って片想いの心が現れていると解釈できます。

というのも、惑星はぐるぐると回りながらも一定の距離を保ってお互いに近づけないものです。

そして片想いのときも近くにいるのに、恋心を伝えるのはなかなか難しく

気持ちはずっと変わらずぐるぐるしてしまいます。

そんな恋心が曲名「惑星ループ」にはあると解釈できます。

惑星ループ」歌詞解釈

けっして届かない想い

「エコーが返ってきた。これで何回目」

エコーは、

こだまや反響を意味しています。

反響という言葉からも応答という意味ではなく、反射されて聞こえてくるイメージがあります。

だから、エコーはいい返事がもらえないことを意味しています。

主人公は届かない想いに落胆しているんじゃないでしょうか?

好きな人にはもう恋人が?

「届かないとわかってる」
「この周回軌道にいなくても」

のフレーズが歌詞にあります。

"実らない恋"を最初に提示していることからも、

「好きな人には恋人がいる?」
「自分はタイプじゃない?」

など恋が実らないいろいろな理由が考えられます。



周回軌道の意味

 

曲の中のフレーズで周回軌道という歌詞があります。

周回軌道は、惑星の軌道を意味します。

惑星を自分だと考えた時に

惑星が動く軌道に、あなたはいない。

僕がすすむ未来に、あなたはいない。

ときっぱりと言っているように解釈できます。

大好きなのにここまで言い切るということは

好きな人には、恋人や結婚相手がいるということの方がしっくりきます。



惑星ループはどんな曲?

惑星ループは、叶わない恋に心を囚われた主人公が描かれた曲。

楽しくも切なくも聞こえる歌詞の内容だと解釈できました。

ぜひ歌詞をもう一度頭に思い浮かべてながら曲を聴いてみてください◎

最後まで読んでいただきありがとうございます!

MIXでお困りの方はSoundTreatmentにお任せください♪

▼CDの用な音質で作品を仕上げたい
▼他の歌手や歌い手とクオリティーで差を付けたい
▼再生数が伸び悩んでいる

ピッチ補正やコーラス加工・エフェクトもお任せで実現可能!
音に関するリクエストは全てお応えします♪

歌ってみたやボカロ曲のMIXやオリジナル曲・バンドMIXまでお任せください♪

MIX依頼の詳細はこちら♪

Twitterフォローで最新記事をお届け♪

SoundTreatmentの更新情報、キャンペーン。MIX師の呟きをチェックしよう!

▼Twitterフォローはこちら♪
 

注目カテゴリー 歌ってみた 機材 歌詞解釈


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© 【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.