現役の音楽クリエイター達がミックス依頼を承ります♪♪

【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用

【悲しい神の話】「懺悔参り/羽生まゐご」歌詞の意味を徹底的に解釈

投稿日:

羽生まゐごさんのボカロ曲「懺悔参り」の歌詞にはどんな意味が込められているのでしょうか。

「懺悔参り」について徹底的に解釈していきます。

「懺悔参り」とは

懺悔参り / flower

2018/02/04に公開された羽生まゐごさんの曲「懺悔参り」

和風サウンドが特徴的な曲です。

色々な歌い手さんがcoverしていて、総再生数は1,000万回を超えているのではないでしょうか。

懺悔参りにはどんな意味が含まれているのでしょうか。

それでは解釈に移ります。

「懺悔参り」曲名の意味

懺悔参りという言葉は存在しませんでしたが、

懺悔という言葉は、神さまの前で罪を告白し悔い改めることを意味します。

当曲のキーワードとなることは間違いありません。

懺悔している内容とはなんなのでしょうか。
主人公は何の罪を犯したのでしょうか。



「懺悔参り」歌詞解釈

主人公は"地獄"にいる神様


Youtube:懺悔参り / flowerより

MVでは主人公は明らかに此の世ではない世界にいます。

そして歌詞にある「地獄の淵」という言葉からも

主人公は地獄にいると解釈できます。

実際に最初の歌詞では街を地獄の窓から眺めている主人公の姿が伺えます。

また、歌詞の中には現世を羨むような主人公の姿が映っています。

有象無象なども表現もあることから主人公は「神様」なのではないでしょうか。

祈らないで欲しい理由とは

どうかどうか貴方の為に
祈らないで願わないで

人々は神様に叶えて欲しい願いごとをたくさん祈ります。

人は神様が絶対的な存在で、全てを作って全てを変えられると想っています。

しかし、神さまに祈っても何も変わらないし、変えられるのは自分だけです。

「だから、願っても何も変わらないよ。変えられないよ。」

と神様視点で祈る人々に言っていると考えられます。

おまじないも祈りも全て子供騙しでしかないのです。

それを「貴方のため」と言っていることから、

人々に対して愛のある言葉とも捉えられます。

"逆さの地蔵"の意味

地蔵は"地蔵菩薩"という仏教における菩薩です。

「釈迦の入滅後、弥勒菩薩が出現するまでの間、現世に仏が不在となる間、六道(地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人道・天道)を輪廻する衆生を救う菩薩」を意味します。

そして地蔵菩薩は子供を専門に救うそうです。

地蔵菩薩の逸話

子供が親より先に死んでしまった際に親を悲しませ親孝行の功徳も積んでいないことから、

三途の川を渡れずないため、河原で石の塔婆作りを鬼のいじめに遭いながら永遠に続けなければなりません。

その時に河原に率先して足を運んでは、鬼から子供達を守り、仏法や経文を聞かせて徳を与え、成仏への道を開いていくという逸話もあります。

地蔵菩薩は最も弱い立場の人々を最優先で救済する菩薩といわれています。

その地蔵さまが逆さになっているということは悪い意味の他なりません。

意味を反対にすれば、「救済されない」ことを意味するとも考えられます。

許して欲しい

神様でもみんなの願いを叶えられない。

そして神様だけど人と同じで寂しい。

神様の理解されない心が歌詞に映っていると解釈できます。

それと同時に叶えられない願いへと謝罪してと許しを請う姿が表現されています。



神様の言葉

さよなら また会いましょう
ずっとずっとずっと此処にいるよ

「お別れになるけど、ずっと君のことを待っているよ」

誰か大切な人に向けた別れの言葉だと考えられます。

神様は地獄にいて、生きている大切な人々に向けています。

そして大切な人は悲しみに暮れ主人公をずっと探しています。

だから「探さないで」「迷わないで」とあの世から言っています。

この言葉は、愛している人へのメッセージのように感じます。

神様は地獄で誰か大切になる人に一度会ってしまっているのでは無いでしょうか。

そして、神様はその魂がまた現世に戻って行くのに対してずっと待っているよと言っていると解釈できます。

神様が持っている魂はだれ?


Youtube:懺悔参り / flowerより

まだ間に合うから手を離した
寂しくはないから
それもいいのかな
さよなら

MVで神様は赤く輝く魂を持っています。

それが愛する人の魂なのではないでしょうか。

神様は苦しい地獄の中で独りぼっちでずっと崇め奉られています。

きっとずっと一緒に痛いはずなのに魂を現世に送り出します。

まだ大切な人が生きることができるから現世に戻したのではないでしょうか。

神様の相手を優先しようとする優しい性格が浮かんできます。



もしも、神様じゃなかったら


Youtube:懺悔参り / flowerより

神様が魂を必死に抱きしめている瞬間が描かれています。

それは天寿を全うした後にまた抱きしめあっているのではないでしょうか。

ですが、二人が本当に愛し合っていて求めあっていることが伝わってきます。

もしも主人公が神様じゃなくて普通の人だったら

大切な人を離さないで、また別の形で出会って二人の夢を叶えられたらこんな結末ではなかった。

二人で笑いあっていたかもしれない。

神様の懺悔は、大切な人を離すことしかできないことなのかもしれません。

最後に

懺悔参りの懺悔は神様の懺悔なのかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

MIXでお困りの方はSoundTreatmentにお任せください♪

▼CDの用な音質で作品を仕上げたい
▼他の歌手や歌い手とクオリティーで差を付けたい
▼再生数が伸び悩んでいる

ピッチ補正やコーラス加工・エフェクトもお任せで実現可能!
音に関するリクエストは全てお応えします♪

歌ってみたやボカロ曲のMIXやオリジナル曲・バンドMIXまでお任せください♪

MIX依頼の詳細はこちら♪

Twitterフォローで最新記事をお届け♪

SoundTreatmentの更新情報、キャンペーン。MIX師の呟きをチェックしよう!

▼Twitterフォローはこちら♪
 

注目カテゴリー 歌ってみた 機材 歌詞解釈


 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© 【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.