ボカロ曲解釈 コラム

【悪女が描かれた】「Kanaria|KING」歌詞解釈:KINGは革命を意味していた

話題のKanariaさんのオリジナル曲"KING"。

「真っ赤な玉座」

「王冠とは似つかない張り巡らせた有刺鉄線」

これらにはどのような意味があるのでしょうか?

今回はKanariaさんの「KING」を歌詞やイラストから徹底的に歌詞解釈していきます。

 

KINGとは

【GUMI】KING【Kanaria】

KINGの作者は高校生

2020年8月に公開されたボカロ曲「KING」。

KINGは18歳のボカロPさんが書いた楽曲で、さらに2作目なんですね。

才能の高さ本当に驚きました。

2020年大活躍するボカロPさんなのではないでしょうか?

 



 

イラストはかいりきベアさんを担当する有名絵師さん

イラストはのうさんが手がけられています。

のうさんはかいりきベアさんの楽曲のほとんど全て?を描いている絵師さんです。

色々な絵柄を描けて本当にすごいですよね...

 

それでは「KING」の解釈に入っていきます。

 

KINGの意味

Kingは、王様・王者という意味です。

また、Kingの由来は「kin(血縁、血族)」からきています。

血のつながりがある同一ネイションの長を意味するからです。

 

KINGの違和感

KINGはただ王が蹂躙する様が描かれているのではなくて、

むしろ王が玉座から引きずりおろされる瞬間が描かれているように思えます。

歌詞の言葉を見ていくと

「幽閉」:牢などに閉じ込める

などの意味も散りばめられています。

一瞬イラストをみるだけだと「気取った王様なのかな?」というような印象が強くありますが、実は意味深な物語が描かれているようです。

 

玉座にいるのは王様ではないかも...

【GUMI】KING【Kanaria】

玉座に座っている子についてですが、

はじめ見たときに男の子か女の子か中性的でわかりづらいですよね...

そこで、膝のところに注目すると網タイツを履いているんです。

他にも

  • 髪の毛が長かったり
  • 黒のネイルをしていたり

女の子説が濃厚だと考えられます。

 

KINGなのに女の子?

主人公は女の子なら曲名は「Queen(女王)」でもいいはず

しかし、KINGになってるということはここに何かしらの意味が隠されているはずです。

 

この女の子がクーデターを起こしたのではないかと言う仮説が考えられます。

クーデターを起こした張本人で、王を謀ったのではないかと...

この女の子は身分的にも服装や目つきから高貴な身分だと解釈できます。

また歌詞に「ダーリン」と時々出てくることからも、

妻である女王が、玉座を奪うために王を陥れたのではないでしょうか...?

 

女の子は王様を陥れた

クーデターは圧政を強いられた「国家に対する打撃」を意味します。

もし、王を恨んで打ち倒したのなら、ニヤけるようなこんな表情はしないはずです。

騙し騙されの血族の物語が「KING」にはあるのではないでしょうか?

 

クーデターだと考えられるもう一つの理由

KINGは赤を中心にしたイラストで、血が垂れるような演出が少しされていますよね。

赤は、フランス革命以降に革命あるいは革命思想で使用されてきました。

いわゆる「赤旗」です。

フランス革命は、絶対王政を倒した市民革命です。

KINGでも王様を玉座から引きおとそうとしていることや、色的な共通点からフランス革命近辺の出来事を描いているのかもしれません。

 

それでは歌詞解釈に入っていきます。

 

「KING」歌詞解釈

幽閉された王様

最初の歌詞から、王様は幽閉されてしまいます。

そして「難儀(大変)だね」と女の子が語りかけます。

「そんなこと知らなかったんだ」と王様は言うけれど、「勘弁してくれ」と女の子は突き放します。

 

人々が願うのは王の処刑

アイロニは皮肉を意味します。

歌詞にある「誰もが願う無機質なような」それは処刑台だと解釈できます。

無機質は市民の感情(無感情)とも、台座が無機質でできていることとも両方で考えられます。

ハッピーショーとあることからも、王の処刑が一刻と迫っている様子が描かれています。

 

王様にするお願いはもう無い

無いの新たにお願い1つ

引用元:【GUMI】KING【Kanaria】

今までされた王様へのお願いはもうありません。

だから、歌詞では「(もう)無いの新たにお願い1つ」と言っているのではないでしょうか。

それは直訳すると「あなたはもう用済みだ」ということです。

もうお願いはないからおまけに「ワーニング(警告)してあげるね」と言っています。

 



 

王様はすでに女の子の傀儡だった?

今までお願いをされ続けてて、王様はその願いを叶えてきたのではないでしょうか。

王様は女の子に魅了されすぎて、周りが見えなくなっていたのかもしれません。

気が付いたときには騙されて、もう助からない状態。

女の子の気まぐれにポイ捨てされたのかもしれません...

 

怒りをあらわにする王様

レフトサイド ライトサイド 歯をむき出して

引用元:【GUMI】KING【Kanaria】

女の子の態度に王様は怒りをあらわにします。

その様子が歌詞に現れています。

「照れ臭いね」「You are KING(あなたが王様だよ)」

それに対しても女の子は、ふざけるような反応を見せています。

 

無邪気な女の子

女の子にとって王様はただのおもちゃだったのかもしれません。

健気な姿や無邪気さは気がつけば王様を虜にしていたのだと解釈できます。

「痛い痛いの消える」「苦い思いもなくなる」

そう歌詞にあることからも、敵だらけの王宮内で王様にとっての拠り所になったのかもしれません。

 

そう幸せだったのに、裏切られてしまいます。

 

邪魔くさいね

王様のことは好きだったけど、もう愛せない。

王様が怒り狂う姿に女の子は「邪魔くさいね」と言っています。

ラストシーンは描かれていませんが、王様は処分されてしまうと解釈できます。

 

歯を突き出して You are KING

引用元:【GUMI】KING【Kanaria】

この歌詞は皮肉なのかもしれません。

KINGで歯を突き出している動物といえば「ライオン」です。

「王様なのにみっともないね」

「まるで獣だね」

そう見下している言葉にも感じ取れます。

主人公の女の子はとんでもない悪女だったのかもしれません。

 

最後に

今回はKanariaさんのボカロ曲「KING」を徹底的に歌詞解釈しました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

MIXでお困りの方、お任せください♪

SoundTreatmentでは、プロアマ問わずMIXで宅録のクオリティーUPのお手伝いをしています!

メジャー流通のアーティスト、100万再生越えのYoutuber、有名歌い手などを手がけるエンジニアがMIXを担当します。

年間500件近くのアーティストを担当し、多くの方から好評を得ています。

初心者の方でも、有名歌い手やプロの歌手と同等のMIXが可能ですよ!

\\いまなら初回2000円OFFキャンペーン中//

詳しくはコチラ

こんなことができます◎

・音程やリズムを正確に補正してもらえる

・メインの歌からハモリを生成しリッチな仕上がりに

・市販のCDのような高音質な音質、声質に加工してもらえる

ピッチ補正やコーラス加工・エフェクトもお任せで実現可能!

歌ってみたやボカロ曲のMIXやオリジナル曲・バンドMIXまでお任せください♪

Twitterフォローで最新記事をお届け♪

SoundTreatmentの更新情報、キャンペーン。MIX師の呟きをチェックしよう!

▼Twitterフォローはこちら♪
 

注目カテゴリー 歌ってみた 機材 歌詞解釈


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ボカロ曲解釈, コラム
-, , , , , , , , ,

Copyright© 【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.