【MV】シル・ヴ・プレジデント/P丸様。【ナナホシ管弦楽団】 https://youtu.be/3V9952osjnc

ボカロ曲解釈 コラム

【歌詞考察】「シル・ヴ・プレジデント/P丸様。」を解釈してみる!恐ろしい嫉妬心と隠された物語

耳に馴染みやすくポップな曲調で人気の楽曲『シル・ヴ・プレジデント』
最近はTikTokで振り付け動画も流行っており、どんどん知名度が増してきています。

そんな明るくて人気の『シル・ヴ・プレジデント』ですが、歌詞を読んでみると、ちょっと不穏な空気が漂っていますよね?

“大統領になったら私がすること”という一見すると可愛らしい願いに込められたポップに隠れた恐ろしさを一緒に解釈していきましょう。

曲名「シル・ヴ・プレジデント」から内容を考察

 

まずはタイトルである『シル・ヴ・プレジデント』の意味を考えていきます。

このタイトルは
①フランス語の「シル・ヴ・プレ(S'il vous plaît)」⇒日本語で「お願いします」という意味
②英語の「プレジデント(President)」⇒日本語で「大統領」という意味

上記の2つをかけたオシャレなタイトルになっています。
普通に考えれば、“お願いします大統領”という意味になるのですが、それでは歌詞の意味が通りません。
意訳すると「もしも大統領だったら」という風に考えた方が自然です。

正直このタイトルは語感を大切にしている部分が大きいと思いますが、フランス語と英語を組み合わせた可愛くてシャレたタイトルというのは間違いありません。

とても恐い内容の曲とは思えませんが果たして…

彼女目線で書かれた歌詞

【MV】シル・ヴ・プレジデント/P丸様。【ナナホシ管弦楽団】

『シル・ヴ・プレジデント』の歌詞を読むと歌っている主人公の立場や性格が見えてきます。

・私が大統領になったら人の男にちょっかいかける女は島流しにします。
・大統領になったらまずは君を捕まえるね
・大統領になったらマジで君を捕まえるね濡れたタオルで洗いざらい吐かせるね

この歌詞から分かるのは、歌っている女の子には大好きで堪らない恋人がいるということ。そして極度の嫉妬体質であるということです。

「人の男」と言っている時点で恋人なのは間違いありませんが、大事なのはその後。
ちょっかいかける女は島流しにすると言っています。もう一度言います。島流しです。
いくら大統領だからって個人を島に飛ばすなんて恐ろしすぎます。

その後の“君を捕まえる”という部分からも、とにかく恋人をずっと手元に置いておきたい。監視したいという欲求が垣間見えます。

さらには、濡れたタオルで洗いざらい吐かせるとのこと…。
これは何かの比喩でもなく、単純に濡れたタオルを口に突っ込んでやるという意味でしょう。彼氏を窒息する寸前まで追い込んでやるという確固たる意志を感じます。

恋人は私のもので誰にも渡さない。私以外の女なんて眼中に入れさせたくない。私だけを見てという強烈な自己承認欲求を感じます。

しかしこれも全て大好きだからこその感情…。曲調から察するに歌っている彼女からすれば「これくらい思って当然でしょ?」という感覚なのかもしれません。

男も男でちょっとね・・・

ここまで読むと、正直ただのヤバイ女です。しかし歌詞には“あるヒント”が隠されています。
・誰ですか あの女(いやぁ~)

この(いやぁ~)の部分に注目です!PVを見てもこの相槌は男、つまり彼氏がついているものです。
彼女に「あの女誰?」と言われて「いやぁ~」で返す男。これはもう浮気をしていると言って良いでしょう。何とか誤魔化したいという気持ちがいやぁ~に現れています。

また
・ただの仕事付き合いだよ?って言う奴は働かなくする
・向こうが強引でさ~という男にはレジンを口に流し込む
この部分から具体的な男の言い訳が分かりますね。
「え?あの子はただの職場一緒な子だよ。」
「俺からは誘ってないのに向こうがさ~」
きっと彼氏はこんなことを言って浮気はしていないと言い張っているのでしょう。

もうお分かりですよね。そうですこの彼氏は“何回も浮気をしている”んです。
そりゃ彼女もキツイ罰を彼氏や浮気相手にしたくなります。なんだか可哀想かも

彼女は最終的にどうする?

 

ここまでのことをまとめると
・主人公(彼女)は彼氏がいる
・彼氏に浮気が発覚
・彼女が激怒&嫉妬
⇒浮気相手のことは懲らしめたいし、彼氏のことも束縛しまくって浮気しないようにキツく罰を与えたい。
以上の流れでストーリーが出来ていることが分かります。

この曲に出てくる「大統領」というのは、何でも願いごと・要望を叶えられる存在の例えだったんです。

彼のことが大好きで大好きで許せない。そんな複雑な感情を歌っていますが、この曲の終盤に彼女は「大統領になっても君は変わらない。」と言い放ちます。
何度も浮気をされ、その度に怒ってきたのでしょうが遂に諦めてしまうんです。

大切なのはラストのサビ2連発の流れ
・大統領になっても君は変わらない➡大統領になったら君を捕まえる。そして濡れたタオルで洗いざらい吐かせる
この流れを見ると、この男は変わらないと悟った彼女は彼氏に罰を与えることに決めたと読み取れます。

ひょっとしたら曲の終盤、つまり物語の終わりにはもう彼らは恋人同士ではないのかもしれません。彼女からしたら「好きだけど一生許せない男」だったのでしょう。きっと何度も傷ついてきたはずです。

この曲の最後は
・夜道にはご用心 さよなら代わりに銃声 しる・ヴ・ぷれぷれ プレジデント
で締められます。

本当に彼を撃ってしまう。つまり彼を仕留めるなんてことはないでしょう。
この歌詞は「私が大統領だったら夜道を歩いているあなたを仕留めるのに。」という意味だと思われます。

ああ、彼女が大統領じゃなくて本当に良かったです。
真意は考察するしかできませんが、ポップな曲調とPVから彼女はもう過去のことだと割り切っているという可能性も高いです。

「もう昔のことだけど、もしも私が大統領だったらあなたの浮気相手を懲らしめるし、あんたも仕留めてやりたい。」

これがシル・ヴ・プレジデントに込められたストーリー・意味だと考察します。

まとめ

一見すると異常な嫉妬心を持ったヤバイ女の歌のように聞こえますが、そこには彼女なりの想いや背景が込められていることが分かります。
流石に行き過ぎた考えではありますが、誰かを傷つけるようなことはしちゃいけないよなんてメッセージも同時に込められているのかもしれませんね!

では今回は読んでいただきありがとうございました!

 

 

-ボカロ曲解釈, コラム
-, , , , , ,

Copyright© 【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.