歌ってみた 機材 宅録

【歌ってみた】スマホ一台で動画を投稿するために必要なものまとめ

 

 

歌ってみたを投稿してみたいけどパソコンがない!機材も何が必要かわからない!

だけど今すぐ自分の「声」を、「好き」を、全世界に発信したい!

そんな方の願いを叶えるため、スマホ一台で歌ってみた動画が投稿できるように、

必要なものを順番にまとめてご紹介いたします。

実際に必要なものって?

スマホ一台で歌ってみた動画を投稿するためには、

歌を録音、編集するためのアプリ

マイク

イヤホン

オーディオインターフェイス

動画編集アプリ

この5つが最低限必要になります。

聞いた事のない単語や、「こんなの持ってないよ!」という物もあるかと思います。

ご安心ください。これからひとつひとつ詳しく用途について解説し、簡単に用意出来る実際の機材まで紹介していきます。

ここでは、なんとなく「こんなものが必要なんだな」「これは持ってないな」ということを知っていただければ幸いです。

 

あなたのスマホはiPhone?Android?

              

さて、大まかに必要な機材を把握したところで、次に確認していただきたいのが、お手持ちのスマートフォンの種類です。

ご存知の方がほとんどかと思いますが、スマートフォンは大きく分けて、

 

Apple社が開発する、リンゴのマークでおなじみの

iPhone(例:iPhone 11,iPhone SE,iPhone 13など)

Google社が開発し、さまざまな機種、機能が存在する

Androidスマホ(例:Xperia,Galaxy,AQUOSなど)

の2種類に分類することができます。

それぞれに強みがあり、どちらの機種でも歌ってみた動画を投稿することが可能です。

しかし、機材を揃えるにあたって、

どちらかの機種でしか使用することが出来ない機材

どちらかの機種でしかインストールできないアプリ

が存在します。

折角買った機材が自分のスマートフォンで「使用出来ない」、「対応してない」、「不便で使いづらい」、

などといった悲しい状況にならないよう、
実際の機材については、iPhoneをお持ちの方、Androidをお持ちの方、それぞれに向けて
機材の解説、適切な機種について解説していきます。

それでは!ひとつひとつの機材について、見ていきましょう!

↓ ↓ ↓ ↓

必要な機材1.歌を録音、編集するアプリ(DAW)

まずは、ご自身の歌を録音、編集するためのアプリを用意しましょう。

これらのアプリは一般にDAW(Digital Audio Workstationの略)や、シーケンサーなどと呼ばれ、音を録音したり、音声ファイルを取り込んで加工したり、ピアノなどの楽器の音を自由に鳴らしたりする事の出来るアプリです。歌ってみたの録音、編集はもちろんのこと、作曲、演奏に使用することも可能です。

このアプリを中心に、他の機材を使って録音の準備〜実際の録音〜歌ってみた音源の完成までを行います。

実際のおすすめアプリ

iPhoneをお使いの場合

・GarageBand・

 

iPhoneに標準搭載されているDAWアプリで無料で使用できます!Apple関連製品特有の直感的な操作感で、その他のアプリと比べて簡単に使える事や、機能が充実してることが特徴です。
これを使えることがiPhoneをお使いの方の1番の強みと言えるでしょう。
謝ってアプリを消してしまった!という方もAppStoreから再度インストール出来ます。

Androidをお使いの場合

・FL Studio Mobile・

 

PCの人気DAWソフトFL Studioのアプリ版です。
元が大手のソフトであるため、信頼度が高く、必要な機能がしっかりと備わっています。
Androidでのシェア率が高く、使い方に迷った時に情報が多く、助かります。

必要な機材2.マイク

ほとんどの方がご存知であろう音を録音するための機材。マイクですが、ひとえにマイクと言っても本当にたくさんの種類があります

もちろんスマホにも必ずと言って良いほどマイクは内臓されていますが、そのほとんどは通話のために設計されており、スマホの機種によっても性能のバラつきがあるため、歌うとバリバリと歪んでしまったり、ザーっというノイズが入ったりと、歌を録る事には向きません。

最低限スマホで歌を録音するには、後述するオーディオインターフェイスを通して、スマホとマイクを接続して歌う必要があります。

では、どんなマイクを用意すればいいのでしょうか?
それは、

・比較的安価で手に入りやすく、
・接続するだけで使えて、
・スタンドなどの他のパーツを必要としない

ダイナミックマイクと呼ばれる種類のマイクが最適です。

よくカラオケや学校の集会などで使われるマイクや、ライブ会場で歌手の方が持っている一番馴染み深い形のマイクです。
マイク本体に音が歪んだりする事を防止するパーツが内臓されているので手に持って思いっきり歌えます。

 

実際のおすすめ機種

iPhone、Android両機種対応

・SHURE ( シュアー ) / SM58・

 

ダイナミックマイクの中でも特に代表的な機種で、多くのライブハウスやプロの現場でも使われています。
値段も10000円前後と手が届きやすい値段になっております。

 

必要な機材3.イヤホン(ヘッドホン)

こちらもお馴染みの道具かと思います。歌を録るのに関係無さそうにも思えますが、意外と重要なアイテムです。

スマホのスピーカーから直接カラオケの音を聞きながら録音すると、歌声と一緒にカラオケも録音されてしまい、音質が悪くなり、
編集の時にも修正が効かなくなってしまいます。これを防ぐために必要になります。

また、イヤホンからカラオケを聞く事で、スマホから聞くよりも鮮明に聞き取りながら歌えるので、歌そのもののクオリティアップにも繋がります。
スマホに付属しているイヤホンやたまたま家にあったヘッドホンなどでも構いませんので、是非ご用意下さい。

実際のおすすめ機種

iPhone、Android両機種対応

・DENON/AH-D1100・

 

基本的に有線のイヤホン、ヘッドホンはスマホの機種を選びません。

この価格帯のヘッドフォンとしてはズバ抜けて音がクリアで高音質です。
国内のメーカーで信頼度が高いのもポイントです。

 

必要な機材4.オーディオインターフェイス

この機材が一番馴染みが浅く、必要性や使用方法もわかりづらく、ハードルの高い機材だと思います。
詳しい解説は、混乱を招き兼ねないので本記事では省きます。

スマホで歌を録る事に限って言えば、

「スマートフォンにマイクやイヤホンを繋ぎ、適切に録音するための機械」

という事だと思っていただければ、わかりやすいと思います。

ただし、オーディオインターフェイスというものを正しく理解するには不十分で誤解を招く説明となっておりますのでご注意ください。

実際のおすすめ機種

iPhoneをお使いの場合

・Saramonic / SmartRig Di ・

 

iPhoneの充電部分に挿すだけで使えるお手軽のインターフェイスです。
本体も小さくシンプルな設計で簡単に扱えます。

Androidをお使いの場合

・サンワサプライ SANWA SUPPLY/MM-ADUSBTC1・

https://www.yodobashi.com/product/100000001004437129/

こちらも、スマホの充電部分に挿すだけで使えるお手軽のインターフェイスです。
本体も小さくシンプルな設計で簡単に扱えます。

どちらも小さくシンプルなモデルなので、友達の家などにも気軽に持ち運べて便利です!

 

ここまでの注意事項

 

オーディオインターフェイスにイヤホンやマイクを接続するためには、それぞれの機材に合わせたケーブルや端子が必要になりますので、
購入の際にはご注意ください。
例外はありますが、基本的に

・マイクには⇨キャノン端子がついたモノケーブル
・イヤホンには⇨ステレオの標準端子

が必要になります。

万が一端子が合わなかった場合は、端子を変換するパーツもありますので、探してみましょう。

     

 

 

 

必要な機材5.動画編集アプリ

ここまで来ればあと一歩です!
これまでに紹介した機材で歌ってみたの音源を作ったら、それを動画にしましょう!

動画編集というと少し難しそうに感じますが、無料で簡単に動画を作れるアプリはたくさん存在します。
映像によって、自分の歌をかっこよく演出してみてください!

 

実際のおすすめアプリ

iPhone、Android両機種対応

・InShot・

iPhoneをお使いの場合

インストール:AppStore

Androidをお使いの場合

インストール:Google Play

 

 

iPhone、Androidのどちらにも対応しているアプリで、操作も簡単、基本無料、広告の視聴や、課金によってフォントやエフェクトを追加出来、
拡張性が高く、おすすめです。

筆者もスマホでささっと動画をSNSに上げたい場合は頻繁に使っているアプリです。
なんとなーく「こうかな?」と直感的に操作しているだけで大体の編集はサクサクと進みます。

広告や有料コンテンツへの誘導もあっさりとしつこくないので、ストレスなく使えるのもありがたいポイントです!

 

 

終わりに。

これで解説は以上になります。

お疲れ様でした!

みなさまの活動の一助となれましたら幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

良き音楽ライフを!!

MIXでお困りの方、お任せください♪

SoundTreatmentでは、プロアマ問わずMIXで宅録のクオリティーUPのお手伝いをしています!

メジャー流通のアーティスト、100万再生越えのYoutuber、有名歌い手などを手がけるエンジニアがMIXを担当します。

年間500件近くのアーティストを担当し、多くの方から好評を得ています。

初心者の方でも、有名歌い手やプロの歌手と同等のMIXが可能ですよ!

\\いまなら初回2000円OFFキャンペーン中//

詳しくはコチラ

こんなことができます◎

・音程やリズムを正確に補正してもらえる

・メインの歌からハモリを生成しリッチな仕上がりに

・市販のCDのような高音質な音質、声質に加工してもらえる

ピッチ補正やコーラス加工・エフェクトもお任せで実現可能!

歌ってみたやボカロ曲のMIXやオリジナル曲・バンドMIXまでお任せください♪

Twitterフォローで最新記事をお届け♪

SoundTreatmentの更新情報、キャンペーン。MIX師の呟きをチェックしよう!

▼Twitterフォローはこちら♪

注目カテゴリー 歌ってみた 機材 歌詞解釈


-歌ってみた, 機材, 宅録,

Copyright© 【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.