現役の音楽クリエイター達がミックス依頼を承ります♪♪

【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用

歌ってみた 歌い手紹介

【独断と偏見!】ボカロマニアが選ぶ男性歌い手まとめ

更新日:

こんにちは!眼音おかちゃんです!

気軽にメガネとかおかちゃんとお呼びください(^^ゞ

今回は「男性歌い手まとめ」と題しまして

有名な方から新人の方、低音から高音までありとあらゆる男性歌い手さんを

僕の独断と偏見で選び、紹介していきたいと思います!



【低音系】男性歌い手

No.1「よるきち」

【歌ってみた】シャルル【よるきち】

▲【歌ってみた】シャルル【よるきち】

2010年に初投稿し、歌い手デビューした低音が強みの歌い手さんです!

アレンジやコーラスが多く、オリジナルの歌い方が多いこの方は今まで聞いたことがあるようなボカロ曲が別曲レベルになるほど新鮮な気持ちで聞くことのできる歌い手さんです!

歌うジャンルも幅広く、バラード、ホラーチック、ロック、様々な曲をその低音で歌い分けます!

そしてその良さは決して低音だけでなく裏声による高音が美しい所も人気の高い理由です!

MIX師としての顔も持ち合わせており様々な歌い手さんのMIXも手掛けている一面も。

高音の歌い手さんとコラボすることにより更なる良さが引き出されています…!

ぜひ低音系歌い手を目指す方はお手本にしてみては?

No.2「みーちゃん」

砂の惑星/ハチ(cover)【みーちゃん】

▲砂の惑星/ハチ(cover)【みーちゃん】

2009年から活動する「元祖」低音系歌い手さんです!

こちらも低音が強みであり、ニコニコラボのBlessingやその他の合唱動画などでも多く出演している実力派です!
「石城結真」としても活動しており、ソロとしてだけでなく「ROOT FIVE」のメンバーとしても活動しているらしいです。
イケボ&イケメンであり女性人気が高いです。

しかし2014年「声帯のう胞」という声帯の病気にかかりしばらく治療の日々が続いたらしいですね。

現在はすっかり回復し現在もそのすばらしい低音で様々な曲を歌っています!

声はもちろんイケボですが、特徴的なのはその歌唱力。

歳を重ね、時間がたてばたつほどこの人の歌唱力は熟成し完成度の高いものとなっています!(デビュー当時が20~21歳)

古参ということもあり古くからのリスナーさんに囲まれていますが現在も多くのファンが増え続けている方です!

この人を参考に目指せモテ低音男子(`・ω・´)

No.3「蛇足」

【蛇足】 セツナトリップ 【歌ってみた】

▲【蛇足】 セツナトリップ 【歌ってみた】

2008年から活動をしている低音系歌い手さんです。

名前とは裏腹の無駄のない洗練された歌声で正しく「イケボ」というのにふさわしい声の持ち主だと思います。

渋い低音、色気のある歌唱力からリスナーさんからは「殿」と呼ばれていますねw

(いいなー言われてみてぇよ( ゚д゚ ))

実写の動画もたくさん上がっていて日と米のハーフらしいイケメンぶりも公開されています。

彼も過去に「ROOT FIVE」のメンバーとしても活動していて2015年に卒業しています。

飛びぬけた高音を使っている場面はあまり見ませんがやはり彼の強みはその低音ボイス。

歌唱力で回りと差をつける、正しく低音系歌い手の模範解答といえます。

彼の歌唱技術で注目すべき部分は露骨ではなくさりげなーく歌に混ぜ込んでいるような感じで使われるビブラートや、歌にアクセントをつける巻き舌でしょうか。

どちらもやりすぎると全体がしつこくなってしまうのですが彼はその場面場面での使い分けがうまいと思います。

殿の色気のある低音に癒されながら、ぜひ低音系を目指す方は彼の歌い方などを参考にされてみてはいかがでしょうか?



【高音系】男性歌い手

No.4「赤ティン」

『アウトサイダー』歌ってみたby赤ティン/akatin(cover)【たかい】

▲『アウトサイダー』歌ってみたby赤ティン/akatin(cover)【たかい】

2008年から活動をしている「高音歌い手といえばこの人!」ぐらいの知名度を持つ歌い手さんです!
デビュー当時は女性説が流れましたが間違いなく男性ですw

この人が出した最高高音が…「hihiG」…!?

わかる人にはわかるでしょうが人間離れしていますw

わからない人は基準となる音階の「ド」(mid2C)から順に音をあげてみてください。

2オクターブ高い「ド」まで出せますか?w大体その辺ですw

この人は激しい歌い方を得意としていて高音の中でカッコよさを見せる歌い方をよくしていますが、
しっとりとした高音を使って感動的に歌いあげたりする一面も持っています!

この人が凄いのはその歌唱力だけにとどまらずMIXや楽器演奏などもできるということ。

歌ってみたの動画内で急にピアノを演奏したりしますしw

CDなどを販売したりしていますが事務所等には所属はしていないようで個人でココまでできる実力があるということですね!

しかしたまーに動画がネタに走ることがあり、そんなおちゃめな部分もリスナーさんたちに愛される要因なのかもしれませんね!w

No.5「まふまふ」

夢のまた夢/まふまふ 【Music Video】

▲夢のまた夢/まふまふ 【Music Video】

2010年から活動をしている「アイドル系歌い手」の先駆けにもなった歌い手さんですね!

女性人気がものすごく彼のファンは間違いなく大半が女性なのでは?

彼の魅力の一つはそのかわいらしくもカッコいい高音の歌声。

彼もデビュー当時、一部で女性疑惑が出たほどで男の人に聞こえないその声が世の女性を虜にしたのでしょうw(地声は割と男の人)

歌い手のそらるさんとコンビを組み「After the Rain」としても活動しておりコンビでその魅力を最大限爆発させ、その人気はとどまりません。

大学生時代に精神的、身体的苦痛を伴ういじめを受けていたらしくその経験から生み出されるオリジナルの楽曲は、似たような境遇の人々に共感を受けさらに多くの人に愛される歌い手さんとなっています。

動画内での最高音が「hihiC?D」あたりでこの人も信じられないほどの高音の持ち主ですw
で、もっと言うとイケメンです、はい(´-ω-`)

リアルで他の歌い手さんやゲーム実況者さんと付き合いがあり、TwitterなどのSNSで人付き合いもいいことが垣間見えますね。

多くの人と音楽を作り上げるその姿は歌い手の手本といえるのではないでしょうか?

No.6「ウォルピスカーター」


▲【ウォルピス社】エイリアンエイリアンを歌ってみました【提供】

2012年から活動しているウォルピス社(?)の社長ですねw

まっすぐで透明感のあるその歌声は多くの人に評価されています!

そしてこの人は高音の中でも歌唱方法にこだわっていてスクリーム、グロウルなど多くの方法でその高音を使い分けます。

実はこの人は低音もしっかりしていて、オクターブ下まで安定していて表現力が豊かな一面も持っています!
歌う楽曲も様々な分野を歌っていてその姿勢が多くのリスナーさんに愛され続けている要因ですね。

上記の二人と比べると最高音はさほど高いわけではないようですがその高音を自分のものにしたいという姿勢がすごくリスナーさんからのコメントで「無理しないで」と優しさ溢れるコメントが飛んでいたことも。

しかし時がたつにつれてその高音は確実に磨きがかかっており努力で高音をものにした努力家の一面もあります!

…というのは「比較すれば」の話で間違いなく「高音系歌い手」の名に恥じない高音の持ち主であることは事実ですw

名前から連想できる通り、とある飲み物をモチーフにした見た目をしていて合唱企画等に参加した際は人ならざる見た目でビックリしますが見た目とその透き通った歌声のギャップがすごいですw

歌い手にはキャラの強さも必要なのかもしれないですねw



【分類しがたい(褒め言葉)】男性歌い手

No.7「腹話(術)」

(動画貼りたかったんですが...御本家のmylist非公開でした...検索してみてください!検索すれば見つかります泣)

2008年から活動をしている古参の歌い手さんです。

よく僕が紹介すると「…誰それ?」って言われたりしますが「歌ってみた」でタグ検索をすると必ず最初あたりに出てきますw(僕がもっとも尊敬している方でもあります)

この人の特徴はやたら「謎が多い」ことで有名です。

「謎の中毒性」や「謎の多声類」などタグが謎だらけで埋まってしまうぐらいで、実際の年齢、顔などが一切公開されておらず
つい最近ラジオ企画を急にした際「キェェェェェェアァァァァァァシャァベッタァァァァァァァ!!!」のコメントの嵐…というあまりにも謎に包まれた人ですw

歌によって声が変わる特徴があり、一人で合唱動画を作ったりともう歌唱力の暴力です。

ボカロ曲を歌う時は原曲に忠実で、オリジナルと彼の歌ってみたを重ねると見事コーラスのようにリンクを果たすという作りこみの凄さw
そのあまりの正確さに一昔前は「新型の男性ボーカロイドなのでは?」などの噂が流れたほどw

多くの声を使い分ける他、イルカの声?の様な奇声を使ったりと自分の声を全力で使って遊び心を忘れない方でもあります。

安定感、高音、低音、正確さ、マシンのような力で遊ぶ彼は今でも多くのリスナーさんに愛されています。

知る人ぞ知る実力派だった彼は「裏表ラバーズ」でブレイクしその後も爆発的ではなく、彼らしい安定した人気を得ています。

あとやたらリコーダーがうまい人です(`・ω・´)

…とここまで説明はしましたが、正直言葉で表現しづらい部分も多くあるので実際に動画を見て、その謎の世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?w

No.8「あらき」

ロキ 歌った 【あらき×nqrse】

▲ロキ 歌った 【あらき×nqrse】

2013年から活動する歌い手さんで青森を代表(?)する実力派です!

中~高音域の歌い手さんでアレンジが多いことが特徴で、そのアレンジのオリジナリティや彼自身の良さを最大限生かすキーの変更が、彼の人気が高い理由のひとつです。

彼の高音は非常に芯がしっかりしているといいますか、offVocalに埋もれてしまうような細い高音ではなく、とても安定感があり力強い高音を得意としています!

そして歌唱力は群を抜いており、彼が歌った「ECHO」は彼の良さと特徴を余すことなく表現したものだったと思います!

ライブツアーにも多く参加しており、その実力は間違いのないものとして評価されています!

デビューは割と他の方より遅めで4年前ではありますがその知名度とリスナーさんの多さは他の有名な歌い手さんに引けを取りません。

先ほども言いましたが高音に芯があるので高音系の音を出してもパワーがあり歌全体のパワフルさは有名歌い手さんの中でもダントツといっても過言ではないでしょう。

考えられる要因は彼は、のどを絞った裏声を使用しません。故に綺麗で繊細というよりは力のこもった高音を出すことができているのだと思います(推測w)

パンクロックが好きらしく、洋楽などからの強い影響を受けているのかもしれません。

男らしい高音を求めるなら彼の歌い方を参考にするといいかもしれません!

No.9「メガテラ・ゼロ」

シャルル 歌ってみたのはメガテラ・ゼロ

▲シャルル 歌ってみたのはメガテラ・ゼロ

2011年から活動をするハスキーな声が特徴の歌い手さん。

デビュー当時は100円のマイクで歌い続けていたという異色の歌い手さんでもありますw

彼の声はしゃがれ声といいますか、わずかにかすれた声をしておりそれが歌う時になると色気が増した歌声に変わるといった感じです。

彼の歌はアレンジが多く「メガテラアレンジ」のタグが付くほど完成度の高いアレンジを多用し、ボカロ曲を自分のものにするという強さがあります。

人気が出てきたのは割と最近のことで、ここ最近特に注目されている方でもあります!
(ちなみに僕が一番好きな歌い手さんです)

エッジのきいた歌声が勢いと力強さを、綺麗な裏声による高音、そして曲全体を盛り上げるコーラスが彼の歌のボリュームと満足感を強くする強い要因だと思います!

バンドの「メガロ」としても活動しており、ライブ等での生歌でも評価は高いです!

そんな彼はほかの歌い手さんと違った部分があり、ギターでの弾き語りの動画を多く投稿していています。

彼の歌唱力やセンスが光っている証拠でしょうか?

どんな声でも可能性が秘められていると感じさせてくれる彼はきっとこれからもその素敵な歌声を我々に聞かせてくれるでしょう。



No.10「__(アンダーバー)」

「アウトサイダー」を歌ってみた【__(アンダーバー)】

▲「アウトサイダー」を歌ってみた【__(アンダーバー)】

2009年から活動をしている歌い手さんで、この中だと1番彼が「ネタい手」に近い存在ですねw

彼の特徴はそのあまりにも独特な声を使った「フリーダム」とイケボを使った「フツーダム」という歌い分けをしているところでしょうか。

そのギャップの激しさが人気が高い要因だと思います!

キャラも中々濃くてアイコンはかなり特徴的な顔をしていますし実写では国王を連想するような派手で豪華な衣装を身にまとっています。

まずは彼の原点ともいえる「フリーダム」ですが、ネタをふんだんに盛り込んだ歌詞とその特徴的な声です。「どっから声出してんの?」といった声でそんな声でネタたっぷりなわけですから聞いた人も一本満足(?)なわけですねw

そしてそのあとに見るべきは「フツーダム」でしょう!

「…誰やあんた」となるようなそのギャップに驚くことでしょう。
真っ直ぐな歌声にその歌唱力はイケメンと言わざるを得ません。

同じ曲でその2パターンをあげている場合があり、その場合はもっと分かりやすくその変化が楽しめると思います。

地球を征服しに来たアンダーバー星の国王の歌声による侵略は続くのであった…(゚∀゚)

もっと評価されるべき男性歌い手

No.11「ダイヤマン」


▲〔〔ダイヤマン〕〕 お気に召すまま 歌ったッ!

2015年から活動している男性歌い手さんでそのがなりを取り入れた迫力のある歌声はリスナーさんから高い評価をされています!

男らしさが飛びぬけた歌い手さんで近年でのアイドル系歌い手が多い中、ここまでアイドルっぽさが無い(良い意味でw)歌い手さんも珍しいでしょう。

もちろんその歌唱力はすさまじく僕がほれ込んだ歌声の持ち主です!w

爽やかな曲も歌っているようでパワーあふれる歌い方とさわやかな歌い方の使い分けがうまい歌い手さんであると言えます。

アイコンはなぜか戦隊ヒーローのレッドの様なイラストを使用しており映画鑑賞が趣味の彼のツイートを見てると「あ、ヒーロー好きなんだ」とわかる部分もw

新参ガナリストダイヤマン!その歌声で多くの人々のヒーローとなれるのでしょうか!?(続く…的な?w)

No.12「缶缶」

【缶缶】ガランド/ピコン【超絶グルービーに歌ってみた】

▲【缶缶】ガランド/ピコン【超絶グルービーに歌ってみた】

2018年から活動している歌い手さんでピッチピチの新人さんですね!

さわやかな声とは裏腹に感情の乗ったインパクトのある歌い方で頭角を現し始めています。

アレンジも見事で歌い手の才能は抜群だと思います。

動画中に缶詰めを連想させるサバのイラストを使用するなどキャラクターを大事にしている人でもあるようですねw

コメ欄からも「缶缶」ではなく「サバー!」と呼ばれちゃってますw

でもやはりその歌唱力は本物で女性人気もかなり強そうです。

ちなみにこの記事を書いている間にも、ものすごい頻度で動画が投稿されておりこの頻度でこのクオリティなのは、なかなかできるものではないと思います!

爽やかな声と変わったキャラクターの彼の歌ってみたを堪能してみては??



「最後に」

男性の歌い手沢山知れましたか???ウキウキ

こんな記事書いてる僕も「歌う実況者」としてやっているのでよくわかりますが実力を持った人たちが多くの歌い手さんに埋もれてしまい、中々人気を得るのが難しいものです。

今回は一度は名前を聞いたことがあるような人たちが多かったと思いますがこのような人たちの動画を研究して、良いところを吸収し自分の力に変えて皆さんも頑張ってみてください!!

それでは!

MIXでお困りの方はSoundTreatmentにお任せください♪

▼CDの用な音質で作品を仕上げたい
▼他の歌手や歌い手とクオリティーで差を付けたい
▼再生数が伸び悩んでいる

ピッチ補正やコーラス加工・エフェクトもお任せで実現可能!
音に関するリクエストは全てお応えします♪

歌ってみたやボカロ曲のMIXやオリジナル曲・バンドMIXまでお任せください♪

MIX依頼の詳細はこちら♪

Twitterフォローで最新記事をお届け♪

SoundTreatmentの更新情報、キャンペーン。MIX師の呟きをチェックしよう!

▼Twitterフォローはこちら♪
 

注目カテゴリー 歌ってみた 機材 歌詞解釈


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

meganeokachan

ゲーム実況,歌ってみた,MMD,エンコード,作詞の人。ゲームと歌がメインです( ੭˙꒳ ˙)੭ ⌒V⌒V⌒V(_A_)ごろごろ

-歌ってみた, 歌い手紹介

Copyright© 【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.