現役の音楽クリエイター達がミックス依頼を承ります♪♪

【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用

ボカロ曲解釈 コラム

【曲に隠された哀しい結末とは?】"金星のダンス"歌詞解釈

更新日:

ナユタん星人さんが7月新曲「金星のダンス」を出しました!

中毒チックなメロディと歌詞がめちゃいいですね。今回そんな「金星のダンス」の歌詞解釈をして行きたいと思います!



新曲「金星のダンス」2018/07/06


作詞・作曲:ナユタン星人

先週公開されたナユタん星人さんの新曲「金星のダンス」です!リリースから1週間ですが、すでに再生回数は17万回を突破しています。

今回もナユタン星人さんの独特な世界観が大爆発しています。「オーデオーナイ!」ってフレーズが頭に残りますね!

ちなみに、ナユタン星人さんは「太陽系デスコ」「アンドロメダアンドロメダ」が有名曲でミリオン(100万再生回数)も6曲も達成しています。「エイリアンエイリアン」は300万再生回数があって本当に神曲です!

「金星のダンス」解釈

金星のダンスは暗い物語?

「金星のダンス」は解釈していくと明るい曲調とは裏腹に暗い歌詞が潜んでることがわかります。

「スーサイド」(自身で命を絶つ)というフレーズだったりの歌詞が入っています。

だから「金星のダンス」は命に関する曲だと解釈できます。

また「スーサイド」の表現もナユタン星人さんの独特な世界観が現れていて好きだなと思いました。

(※解釈を進めていく上で、一度解釈した歌詞は割愛します。)



「金星のダンス」が示す本当の意味は?

「金星のダンスでオーデオーナイ」の意味が分からなくて凄く探しました笑

多彩とやコメントを拝見したところ、「オーデオーナイ」は"all day all night"の略で「毎日毎晩」という意味で解釈できます。

主人公は毎日一人で寝ていて、胸にぽっかりと穴が空いたような毎日毎晩を寂しく過ごしていることが「スキマ」や「心は空洞」という表現からわかります。

その生活の中で主人公はそんな毎日に嫌気がさして、自分の人生に終止符を打とうとしているんじゃないかと推測できます。その過程で「金星のダンス」が行われます。

のちの歌詞を解釈していくと明るい曲じゃないことに気づいていくと思います。

(そんな暗い内容の曲じゃないと僕も思っていましたが歌詞を追っていくごとに違うことに気づきました)

「金星」は「明けの明星」「宵の明星」というような別名があります。

仏教では「釈迦は明星を見て悟りを開いた」ことから信仰の対象になっていたりもします。

そこから僕は、「金星のダンス」の"金星"は天国のことを示しているんじゃないかと思いました。

また、金星はキラキラしているけど、宇宙という暗闇にポツンと浮かんでいる一つの星です。

その対照的な「明るさ」と「暗さ」を暗い宇宙の中の金星で表現しているのかなと感じます。

実際に飛び込む主人公..だけど

主人公は次の歌詞で金星でダンスを踊っているような表現がされていることからすでに天国へ向かおうとしている状況なんじゃないかと解釈できます。

先ほどの歌詞の時とは、別人のように主人公が楽しそうな気持ちでいることが分かるからです。

その浮きだった感情を「軽率に恋すら始まりそう」と表現しているのかと思います。

「僕の緩やかなスーサイド」っていう言葉が印象的ですね。

「スーサイド」は日本語訳すると"自分で命を終わらす"ことを意味しています。

「一緒に付き合ってくれ」だったり「僕にもステップを教えてよ」といった言葉が凄く意味深ですね。一緒に天国(金星)に行こうとしているんじゃないでしょうか。

"綻び"とは?

"綻び"の意味は、表情が和らぐなどのプラスの解釈もありますが、歌詞の意味からもプラスの意味ではないんじゃないかと推測できます。

「綻び」は「人生が綻びる」と行ったような意味で、人生の失敗・破綻を意味しているんだと思います。

だから、あなたも自分の失敗やうまく行かないことを認めて金星(天国)においでよと主人公が誰かを呼んでいるんじゃないかと思います。

そして「この曲が終わる」と、誰が誰でもなくなることから個々の区別がなくなって天国に行ってしまうんじゃないかと解釈できます。

主人公が命を終わらせる瞬間まで段々と近づいて行っています。



金星のダンスは危険?

「シューティングスター」は"流れ星"を意味しています。

流れ星を「一回こっきり」と歌詞で表現していることから、ここでは命を終わらす方法や手段を意味しているんじゃないかと思います。

「容易く何度もやっちゃって」という表現から主人公は誰かに騙されているんじゃないかと推測されます。

なぜなら、普通命は一人につき一個しかないこと容易く何度もすることは不可能です。

だから、主人公のような気持ちの弱い人に近づいて「一緒にどう?」と誘って、自分は見届けるだけで、それを楽しんでいる悪人なんじゃないかと思います。

そして主人公は、途中で何かおかしいと気づいたんだと解釈します。

だから、「大失敗」「絡まった心が勘違った」「アンタの姿は偶像だ」っていう表現が歌詞に表現されているんじゃないかと思います。

揺れる「金星のダンス」最後の結末とは...?

騙されていたことに気づいた主人公は

金星はかりそめの世界だと気づき、金星のダンス(命を自分で断つこと)をおかしいこと、恥ずかしいことだと考え始めていると解釈します。

周りが見えていなかっただけで、端から見たら可笑しい行為と認識し始めます。

だから、主人公は「金星のダンスを辞めにしたい。僕の生き急いだスーサイド を救ってくれ」と誰かに救いを求めるんだと思います。

でも、最後に「貴方は僕と踊ってくれますか?えっ!今ならいーんですか?」っていう歌詞にもありますが、これはまた騙されそうになっているのか、それとも人生のダンス(生きること)を踊ることなのかの2個解釈ができるんじゃないかと思います。

最後のフレーズの解釈次第でだいぶ結末が変わりそうですね。僕は期待を込めて生きることへのダンスだと解釈したいです。



「金星のダンス」歌って見たまとめ

①【爽快に】金星のダンス 歌ってみた ver.Sou

【爽快に】金星のダンス 歌ってみた ver.Sou

Souさんの金星のダンスの歌ってみたは、再生回数は23万回です。

Souさんの爽やかで頭を抜ける声がテンポの良いナユタン星人さんの曲にぴったりです。

Youtubeのコメント欄ではSouくんの掛け声可愛すぎ、やばい。みたいなコメントで荒れ狂ってました笑

②「金星のダンス」を歌ってみた【__(アンダーバー)】

アンさん!再生回数は30000回突破です。

アンさんのおふざけコールと真面目なイケボが入り乱れてて聞いていてすごい楽しいです笑

ニコ動見ているとコメントでめっちゃ星流れてきます笑

アンさんってファンから凄く愛されていますよね!



まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます!

「金星のダンス」。ポップな曲調とは裏腹に暗い歌詞が潜んでいましたね。ナユタン星人さんの世界観にはいつも驚かせられます。

※あくまで僕の解釈で、「金星のダンス」を解釈しています。

▼Eveさんの新曲「トーキョーゲットー」の意味深な歌詞を解釈してみました

▼ロキのボカロPの最新曲「Platonic Girl」を解釈しました!

▼「拝啓ドッペルゲンガー」解釈しました!

MIXでお困りの方はSoundTreatmentにお任せください♪

▼CDの用な音質で作品を仕上げたい
▼他の歌手や歌い手とクオリティーで差を付けたい
▼再生数が伸び悩んでいる

ピッチ補正やコーラス加工・エフェクトもお任せで実現可能!
音に関するリクエストは全てお応えします♪

歌ってみたやボカロ曲のMIXやオリジナル曲・バンドMIXまでお任せください♪

MIX依頼の詳細はこちら♪

Twitterフォローで最新記事をお届け♪

SoundTreatmentの更新情報、キャンペーン。MIX師の呟きをチェックしよう!

▼Twitterフォローはこちら♪
 

注目カテゴリー 歌ってみた 機材 歌詞解釈


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ボカロ曲解釈, コラム

Copyright© 【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.