Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

現役の音楽クリエイター達がミックス依頼を承ります♪♪

【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用

ボカロ曲解釈 コラム

【ボカロ曲】話題のバルーン"シャルル"歌詞解釈

更新日:

こんにちは!

今回は僕が大好きなボカロPのバルーン須田景凪さんの神曲「シャルル」の歌詞解釈を書いていきたいと思います!

シャルルは本当に神曲ですよね。何度も聴いちゃました。

あくまで僕の解釈で「シャルル」の解釈を進めていきます。「ここの解釈違うんじゃない?」などのご意見も沢山お待ちしています!



「シャルル」2016/10/17

シャルル/flower

作詞・作曲:バルーン須田景凪

2016年に公開されて最も有名なんじゃないかという「シャルル」の曲は、VOCALOIDのflowerでの動画で再生回数700万回、バルーン須田景凪によるカバーでは1100万回を突破しています。

圧倒的再生回数ですよね...切なくも力強いメロディや歌詞に惹き込まれます。

「シャルル」はバルーン須田景凪さんの26作品目の楽曲で、自身初のミリオンいりをしています。

天月さんやメガテラゼロさん、luzさん、96猫さんなど多数の有名歌い手さんがカバー動画を上げています。

「シャルル」歌詞

シャルル/flower

シャルル/flower



「シャルル」歌詞解釈

 シャルルとは

シャルルの意味はフランス語圏の男性名だそうです。日本では女性名でも使われているようです。フランス国王でもシャルルの名をもつ王が多数いたようです。

また、右下に見える花は「クロッカス」という種類で花言葉は「裏切らないで」です。すごく切ない意味ですね。

クロッカスの花言葉の由来は、ギリシャ神話です。

それは、少年クロッカスは少女スミラックスに恋をしていました。しかし、神は2人の結婚を許さず、クロッカスは絶望し自ら命を絶ち、スミラックスも後を追うように命を絶ったというお話です。

曲名に男性名があることからも上記物語に照らし合わせて、上記のお話では男性の後を女性が追っていますが、それが逆なんじゃないかと推測できます。

愛する者を失う苦しみ

女性に別れを告げられた男性が悲しみに涙に暮れている状況を描写していると解釈できます。

涙で溢れかえるぐらいだったら泣かないで笑っていよう思っているんじゃないかと思います。

「花束を抱えて歩いた 意味もなくただ街を見下ろした」という歌詞から、ただ別れた状況で花束を持ってぼーっとしているのはおかしい状況だと思います。

だから、クロッカスの由来の物語にもあるように主人公が愛する女性が亡くなってしまったのだと解釈できます。哀みに暮れないようにしても愛する者を失った悲しみで佇んでいるんだと解釈できます。

溺れる

亡くなった悲しみから「空っぽでいよう」は主人公の心の中のことをしてしているんだと推測できます。

「深い青で満たした」という歌詞の「青」は海を意味しているんじゃないかと解釈できます。

MVからも街の景色が青に染まって泡が浮かんで行くことから、「水中」を意味しています。主人公自身が溺れて命を断ったらこんな風に悩む必要はないと考えているんだと思います。

 雲雲雲雲雲

愛を謳うことで「雲の上」に行きます。ここで意味する雲の上は愛する人がいる「天国」なんじゃないかと思います。

しかし、空(天国)に向かっているはずなのに「濁りきっては見えないや」と表現しています。

ここから水中であることが予測されます。前の歌詞にあったように彼女の後を追うために海に飛び込んで溺れている状況だと推測できます。

シャルル=さようなら

語っているのは主人公と女性の回想だと思います。

語りあって(喧嘩して)気がついたら夜になっていた。いがみ合ってても意味がないのに...そんな過去の出来事が走馬灯のように主人公の頭の中を巡っているんだと思います。

回想シーンであることからも「笑い合ってさよなら」は、三つの意味があると思います。

一つ目は、本当は喧嘩したまま永久にさよならしたくなかった。"さよなら"をするなら笑顔で"さよなら"をしたかった。そんな意味が歌詞に込められているんだと解釈できます。

二つ目は、彼女の後を追うようなことは辞めて彼女のいない人生を歩む覚悟を決めたという意味での「笑い合ってさよなら」なんじゃないかと思います。

三つ目は、笑い合って"この世"とさよならしているんじゃないかと思います。MV中ずっと端に咲いている「クロッカス」の花言葉からもそうなんじゃないかと解釈できます。

この後の歌詞に2人だけになるようなシーンがあることからも三つ目の意味なんじゃないかと推測できます。



君のいた証が僕

「朝焼けとあなたの溜息」は彼女がいなくなってしまう直前の様子を意味しているんじゃないかと思います。

そんな彼女の思い出が街の景色を見ると蘇ってくるんじゃないでしょうか。

でも日が経つことに街が変わって行くごとにそんな2人の思い出も薄れて言っているんだと解釈できます。

出会えた2人

彼女への恋や愛だからと、主人公は「静かな方へ 」つまり彼女のいるあの世に着いてしまったんじゃないかと思います。

傷つけあってしまったそんな2人の汚れきった(時間が経ってしまった)言葉を改めて2人で伝えあおうとしています。

生きていた時には言葉はいがみ合っていたけど、今は譲り合って遠慮している。そんな状況を表しているんだと思います。



悲観した再会

MVの2人には距離があることからもわかるように、2人が騙し合ったり迷ったりしてすれ違っていたことを意味しています。

「僕等は変われない」変われなかったから

「互いのせいで今があるのに」別の場所で再会してしまった

主人公たちの状況(亡くなった)になってしまったと悲観めいて表現しているんだと思います。

シャルル=クロッカス

2人で愛し合った結果、天国に行ってしまった。

2人が会えなかった期間に降り積もったお互いへ後悔を2人で語り合っています。

でも今更許しあっても命は無くなってしまったから意味ないね、とそんな風に話しているんじゃないかと思います。

愛し合ってさよなら

「哂い合ってさよなら」

2人はまた出会って語り合うことができましたが、2人とのこの世からはいなくなってしまいました。

シャルルにはクロッカスの哀しくも美しいそんな物語が秘められていたんじゃないかとおもいます。



まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます!

シャルル凄くいい曲だと思っていましたが、歌詞解釈をして行くと男女の切ない関係がクロッカスの花言葉に沿って語られていました。

 

あくまで僕の解釈で"シャルル"解釈してみました!

MIXでお困りの方はSoundTreatmentにお任せください♪

▼CDの用な音質で作品を仕上げたい
▼他の歌手や歌い手とクオリティーで差を付けたい
▼再生数が伸び悩んでいる

ピッチ補正やコーラス加工・エフェクトもお任せで実現可能!
音に関するリクエストは全てお応えします♪

歌ってみたやボカロ曲のMIXやオリジナル曲・バンドMIXまでお任せください♪

MIX依頼の詳細はこちら♪

Twitterフォローで最新記事をお届け♪

SoundTreatmentの更新情報、キャンペーン。MIX師の呟きをチェックしよう!

▼Twitterフォローはこちら♪
 

注目カテゴリー 歌ってみた 機材 歌詞解釈


  • この記事を書いた人

ポン太(読者ライター)

ボカロマニアの読者ライターです! (※記事は一部SoundTreatmentで加筆・修正している場合がございます)

-ボカロ曲解釈, コラム

Copyright© 【歌ってみた・MIX依頼の定番】有名歌い手やプロも利用 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.